無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 例のあれ | トップページ | サピア・ウオーフ仮説 »

ヤマアラシのジレンマ

ドイツの哲学者ショーペンハウアーが寓話をもとに指摘した、対人関係の葛藤に「ヤマアラシのジレンマ」というのがあります。臨床心理学でもよく使われることわざですが、

ご存知の通り、ヤマアラシは体中が針で覆われています。寒さに耐えかねて二匹のヤマアラシが体を寄せて暖めようと近づくのですが、互いに痛いわけです。

対人関係でも少し深く関わると、互いに傷つけあってしまって、つかず離れず、距離のとり方の難しさをうまく例えています。

ふぁすにいらっしゃる方々は、ヤマアラシのジレンマに傷ついて疲れて癒しと答えを求めてこられる方も多いように思いますが、傷ついたヤマアラシの集団にも、やはりジレンマが存在するのが事実でしょう。

楽しくやっている、スタッフの仲間意識のなかにも、決してないとは、私は思いません。それでも自分より先に相手に「あ、痛かった?ごめんね?こっちにいる方がいいかな?」などと言葉が掛けられる人ばかりの中で過ごすうちに、ちょっと体が痛むものの、一緒にいる暖かさの方が大切だと信じるようになります。

スマートなファシリテーション、話の聴き方・・・外からみたら格好よさげなふぁすのコアスタッフですが、やっぱりヤマアラシのジレンマに日々悩みつつ、少しでもみんなが居心地よい場所が自分の居心地よい場所と努力して、ごつごつと、あるいは一人、悩みぶつかりながらがんばってるんだなあと胸が熱くなる毎日です。

初めてみえる方も、もう何年も一緒の方も、生きてる限りある刺激に対して心を閉ざさず毎日気を取り直して一緒に進みましょう!

« 例のあれ | トップページ | サピア・ウオーフ仮説 »

コメント

初めまして。
「ヤマアラシのジレンマ」という言葉、こちらで初めて知りました。
とてもおもしろかったので、コメントを書かせていただきました。
どうもありがとうございました。

N品ブランドコピー通販専門店
ルイヴィトン、シャネル、グッチ、
ロレックス、バレンシアガ、エルメス、
コーチ、ブラダ、クロエ大激売中
ブランド腕時計、バッグ、財布、小物専売店

◆主要取扱商品 バッグ、財布、腕時計、ベルト!
◆全国送料一律無料
◆信用第一、良い品質、低価格は 私達の勝ち残りの切り札です。
◆当社の商品は絶対の自信が御座います。
おすすめ人気ブランド腕時計, 最高等級時計大量入荷!
◆N品質シリアル付きも有り 付属品完備!
◆新品種類がそろっています。 品質がよい、価格が低い、実物写真!

営業時間:年中無休
ホームページ上でのご注文は24時間受け付けております
偽物ブランド時計 https://www.watcherdg.com/watch/menu-pid-63.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマアラシのジレンマ:

« 例のあれ | トップページ | サピア・ウオーフ仮説 »