無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 脳のパズル | トップページ | パーンチ! »

ママゼミ「夫婦編」募集間近!

毎日本当に暑い日が続きますね。イベント関連の記事を書いている間にも、事件や事故のニュースが毎日入っていましたね。ブログは誰でも読めるものなので、あまり軽々しく事件事故についての発言はしないようにしています。

それでも、この夏になってから続くいたましく、恐ろしい事件の数々については、ママゼミで席をともになさったかたにはいらだちとのような不快を感じられたのではないでしょうか?「親を困らせたい」「親に復讐したい」という家族関係への不満が基となっているような解説が続いています。子どものためと信じて一方的に押し付けの愛情を示してきた関係を、誰も意見する人がいなかったということでしょうか・・・。コアが顔を合わせると、「ママゼミ聞いてたらこんなこと起きなかったのかな・・」というつぶやきがどこからともなく出てくるような数ヶ月です。

それで、できるだけ機会があればママゼミを開催したいと思うようになりました。乳幼児編でも学童期編でも、まもなく受付が始まる夫婦編でも、言っていることは同じです。子どもの発達に合わせた関わり方、距離のとり方を考えてほしい。子どもの願いを知り、親の願いを伝えられる相互の関係を築いてほしい。困ったときに誰かに相談してほしい。

私達にできることなど限られてはいますが、それでも誰かの支えになれば幸せです。これを読まれた方も、傍観者ではなく、どうか、ママゼミの大事なところを伝える努力をしてください。

会員の方は先行受付を5日から開始します。託児はありません。聴講者の対象は特に決まっていませんが、お話の中心は子育て期の親子関係という視点で見た夫婦、というテーマです。

第一回「子どもと家庭」は子どもにとって両親とは何かということを、お話します。今起きている事件などの背景となっている両親の愛情の示し方などとても身近な話題になる予定です。

第二回「パパとママ」は子どもからみたら世界の中心の両親にもそれぞれの考えや感じ方があり、時に大きなズレを生じつつ毎日の関係が続くところに目を向けて、性差や社会的な地位などに触れていく予定です。

第三回「ママであり妻である私」は女性に生まれた自分の生き方に向かって、いろいろな角度から見つめるきっかけとなるような話題をお話しします。

第四回「体験座談会」ふぁすの活動は女性だけで成り立っているわけではなく、男性陣の出番も多いのが特徴ですが、一緒に活動をしている男性の方々から特にお話したいことを取り上げてみようという試みです。

参加費は無料。詳しくは鈴鹿市広報8月5日号、各自治会回覧板のチラシなどをご覧の上facemail@hotmail.co.jpまでお申し込みください。35名まで受け付けます。

« 脳のパズル | トップページ | パーンチ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ママゼミ「夫婦編」募集間近!:

« 脳のパズル | トップページ | パーンチ! »