無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« お化けきゅうり | トップページ | コアキッズスタッフ »

三重の民話絵本ご存知?

080720_010901  三重県社会教育委員連絡協議会に出席していることをお伝えしました。現在来年度開催予定の三重県大会用HPサイトの建設をふぁすコアにも手伝ってもらって工事中です。

公開の際にはこちらからもリンクを貼らせていただくつもりですのでお楽しみに。(公開は10月頃になりそうですが)

社会教育って難しい言葉ですが、教育委員会で言えば学校教育課というのがあり、学校ではないところで行う教育はすべてこの社会教育になるわけです。地域も家庭も。だから塾・お稽古・少年団から公民館、果ては図書館・美術館や生涯学習センターなどなどとても間口の広い分野で水平線のかなたに「文化・教育」と散って見えなくなっていってしまうくらい広い世界です。ふぁすも家庭を中心に地域でできることを実践しているので立派な社会教育団体なんですよ。びっくりでしょ。

さて写真は

 

080720_010701その連絡協議会の総会の席で、副会長として同席させていただいている、津の社会教育委員・小泉先生のところに同じ地域の手作り絵本の団体の方が持っていらした「三重の民話絵本」を是非にと領布いただいた物。なんとご近所の「長太の大楠」のお話もあります。(23号線から見える「この木なんの木みたいな巨木。実際確か日立この木なんの木の10代目頃に登場したそうですよ。)

有名な海山道の狐の嫁入りや、伊勢の神話などぜひ聞いてみたい民話が7冊の絵本に収められています。でも全然知らなくて、勉強不足なのですが、ぜひ紹介をさせていただきたいし、今後の三重の社会教育をネットワークするようなサイトに、大会用のサイトが育っていったらいいな、と考えています。

サイトについては会長や事務局さんの考えに沿ってふぁすは編集職人として力を発揮できたら幸せと思っています。職人なっちが素敵な熊野古道の写真サイトを見つけてくれて「写真借りましょう!」「いいね。でもこれ和歌山県だし。」みたいな珍道中ですが、楽しみながら進めています。

ところで、パソコン世代の私を驚嘆させてくださったのが、小泉先生の封書。紫式部になったような風雅な気持ちに。なんとも味わいのあるお手紙でしょう?

こんな先輩方と一緒させていただけるなんて私自身が本当に勉強させていただいています。良い文化を伝えていけるよう、我々の世代もしっかりとついていかなければいけないと気持ちを引き締め、若いからできることを考えて伝えます。

« お化けきゅうり | トップページ | コアキッズスタッフ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019967/22435391

この記事へのトラックバック一覧です: 三重の民話絵本ご存知?:

« お化けきゅうり | トップページ | コアキッズスタッフ »