無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« わいわいキャンプ締め切り迫る | トップページ | お化けきゅうり »

花火の季節

080719_201601  急に暑くなって、体もつらいですね。ぼんやりしたりいらいらしたり、交通事故も増えているようですので、皆さんお気をつけて運転ください。

今日はわいわいキャンプで使う花火や勇者の儀式のアイテムの下見に名古屋の問屋に出かけました。37度という猛暑でばてばてでしたが、毎度名古屋の問屋さんには目新しい花火が出ていたり、おもちゃも見ているだけでわくわくするような物が手軽に買えるので、これは準備といっても我が家の楽しみ。でもその内容についてお話するのは、ちょっと差し控えて・・・

080719_201501午後家で過ごして、日没ころを目指して今度は伊勢へ走ります。伊勢は夫の故郷なので軽自動車で近くまで行ける抜け道を知っているから。

きっかけは夏休みの予定を末っ子に尋ねたところ「花火・プール」という実に子どもらしいリクエストが帰ってきたから。昨年中の子の受験でどこにも出かけられなかった我が家は、夫婦がどちらも末子で、上の兄弟の予定に振り回されたという思い出が多いため、末っ子の意見をできるだけ聞いてやれるよう気を配ってます。

久々に近くで見る花火は確かに迫力。そしてとても風流な夏の楽しみ方だと思いました。川原は涼しく、屋台のにぎやかさを楽しみながら、迫力あり鮮やかな花火を家族で楽しむ・・・日ごろの忙しさを忘れてしばし家族水入らずでのんびり花火に見入っていました。

娘には「苦しい時って、ずっとそれが続くような気がするけど、そうじゃないんだね。」春には花見、夏には花火・・日本にはなんと美しい文化があるのかとあらためてかみ締めました。

豪華じゃなくていいんです。ちょっとした楽しみを家族で味わい、伝え合うことが大切です。色や音や匂い・・・それらが子ども達の記憶の片隅に残っていってくれたらと願います。

« わいわいキャンプ締め切り迫る | トップページ | お化けきゅうり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花火の季節:

« わいわいキャンプ締め切り迫る | トップページ | お化けきゅうり »