無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 夫婦のありかた1 | トップページ | 屋台準備 »

素朴な疑問

昼寝をしてると電話がなり、「Hちゃんのおかあさんですか?」

「何ですか?」「そうなんですか?」「なんで答えなきゃならないんですか?」「答えてくれてもいいじゃないですか?」「何でこたえなきゃならないんですか。何の用事ですか?」「もう切ります。」

起こされて不愉快な思いをさせられて、暑くて機嫌悪いです。やはり教材とかの斡旋って、みんな乗っちゃうものですか?私は親として、自分の子どもの学習レベルくらい知っていて、必要な手立てをうつくらいは当然ではないかと思うので、赤の他人から電話が薦められて教材買うなんて信じられないのですが・・・やっぱり買ってしまうものですか?

どれくらいかかるのかとか興味湧いてしまいますね。

それから、よそのお子さんはなんであんなに勉強できるんだろうとか、素朴に不思議ですね。北京五輪にちなんだ中国の体操学校のテレビ番組見ていて、貧しさゆえに子どもの立身出世に期待をかけるというのはわかるけど子どもがかわいそうでたまらないのですが、みんな上手に追い込むのかなあ・・・それって子どものためというより親のわがままですよねえ。

子どもに将来の選択肢を増やしてやりたいという程度なのですが。我が家なら・・・

と暑さのあまり考えがまとまってません。寝起きの悪いつぶやきでした。

« 夫婦のありかた1 | トップページ | 屋台準備 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019967/22799270

この記事へのトラックバック一覧です: 素朴な疑問:

« 夫婦のありかた1 | トップページ | 屋台準備 »