無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« パーンチ! | トップページ | 監督完全復帰! »

シンクロニティ?

Medium 子ども会で「崖の上のポニョ」を見に行きました。前にお伝えした虫送りで仲良くなった子ども会のメンバーは暑い中駅まで歩いて街の映画館に行くという、ちょっと最近珍しい子ども会らしい活動で、引率する役員さんの大変さも感じつつ、友達みんなと映画って子どもには楽しい思い出だなあと、嬉しく子どもの親として連れて行っていただきました。

映画についてはネタ晴らしになってはいけないので、差し控えます。主人公の母親の名前がリサというのですが、

映画を見入っていて、今高校生になった長男が主人公の年頃に幼稚園で一緒だった外国人母親の名が「リサ」だったなあ・・・リュウ君もうちと同じ高校生だなあ・・・となつかしく思い出していました。もう10年も経ったのです。

映画が終わって我が家が途中離脱して、出ていた娘と落ち合い、昼食を取って帰ろうと、レストランに入ると、目の前になんとその「リサ」が。10年も経っているのに、お互い「あっ!」とすぐに分りました。聞けば去年大阪に引越し、今日はたまたま友達に会いに出てきたとのこと。ますますその偶然に驚いてしまいました。

真面目で頭がよくてスペイン系の美人だったリサ。日本で苦労して子育てをしていたリサ。

私もまだ始めての子育てで必死で何にもできなかったけれど、降園時のおしゃべりで楽しんで、子育てに国境がないことと子どもにも違いがないことを体で学んだ出会いでした。よくできる嫁として実家に迎え入れられたと聞いていたのに、昨年下の子を連れ、離婚して大阪に行っていたとは・・・やはり難しいことがたくさんあるのかな。

でもリサの独立心の強さと、明るさがあればきっとなんとかやっていけるよね。メアド渡したけど、彼女のことだから必要ないよね。

映画で感情を揺すられた直後のシンクロニティ(共時性)に動揺を隠せないなっきーでした。

がんばろう!子育て。

« パーンチ! | トップページ | 監督完全復帰! »

コメント

わたしも昨日、「ポニョ」みました!
なっきーさんみたいなシンクロニシティは起こりませんでしたけど、とにかくうるうるweepしてました。宮崎駿氏の愛と信条が感じられましたheart01
りさはおっとり、優しいママではなくて、なんかほっとしたし、かわいいな~と思えました。
夏休みの映画館って、正直うざいと思ってたけど、この作品はこどもの力でパワーアップしていく作品です。見てない人は今のうちに見てきてほしいです☆

テレビのコマーシャルで「満員御礼!」って宣伝してたけど、見られるのでしょうかね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019967/22700055

この記事へのトラックバック一覧です: シンクロニティ?:

« パーンチ! | トップページ | 監督完全復帰! »