無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 「黒い雨」を読む | トップページ | キャンプの打ち合わせなんですが »

Smileプチ夏祭り速報

080808_100901 暑い夏の一日を楽しく過ごす計画で、サリュのちびっ子スタッフ中心のお祭りが開催されました。私の携帯カメラの写真からまずはレポートします。屋台ゲームのがあまり撮れてないのでまた改めて紹介しますね。

まずは「ふぁすふりま」。打ち合わせで「無人即売所に」というアイデアにのっとり、野菜も並べてみると、がぜん盛り上がる野菜出品者が「次は『隣よりうちのが安いで!』『うちのが新鮮やで!』っとか青空市のおばちゃんみたいにやりたいねえ」と大笑い。じゃがいも・にんじん・オクラ・ピーマン・プチトマト・モロヘイヤ・青紫蘇・にゴーヤ。なかなかのラインナップです。ほとんどブログ常連さんのやまさんの出品!ありがとう!なっきーはわずかなお野菜と、冷凍保存しておいたラズベリーのヨーグルトソースを作って出品したんですが、お買い上げいただいた方、甘さは十分だったでしょうか?心配・・・。

080808_102201 さて定刻になると子ども達が集まり、5歳以上のキッズクッキングで、2種のカップケーキ作り。焼いている間に屋台ゲームという企画のため、ちびちゃん連れが会場に到着する頃には、はやバナナやはちみつのあまいケーキの香りが漂っていて、盛り上がってきます。

それから小学生スタッフが準備したゲームやさん6軒が軒をならべてゲーム屋さんのスタート。おっとその前に忘れちゃならねえ、コスプレコスプレ

というのが最後の写真です。おねえちゃんが着れなくなったおさがりのドレスがたくさん出て、一人じゃ恥ずかしい女の子たちもみんなでお姫様になって、商売したりお客さんになったり・・・。

080808_112701 お昼にはドレス姿のお姉さん達がカップケーキを販売し、ふぁす特製「うざうざペープスアート」(爆  だって、小さい子が引いてしまうほど、大きい子たちがぼけと突っ込みのパネルシアターだったんだもの)

休憩をはさんで、屋台屋さんのスタンプラリーでオリンピックメダルならぬサリュメダルをゲットしたお子様達は、満足してお帰りいただけたでしょうか?カップケーキが完売になり、はらはらどきどきのキッズとサリュスタッフもまずはお疲れ様。感想反省は後日に譲るとして、にぎやかな一日をありがとう、みなさん。ありがとう、子ども達!

« 「黒い雨」を読む | トップページ | キャンプの打ち合わせなんですが »

コメント

お疲れ様でした
家に帰ってから、頂いた景品じっくり見させて
もらいました。
 バラのブレスにアンパンマンのブローチ
折り紙の犬
どれもとてもよく出来ていて感心しました。
 店も一つ一つよく考えられていて、とてもよかったです。
 ほとんどお金をかけずここまで出来るとは、
さすがです。
 お子様方、スタッフの皆様、
十分楽しませてもらいました。
ありがとう
 

いえいえ山さん親子には本当にお世話になりました。暑い中早くから準備いただき、ありがとうございました。
いつものふぁすに子どもも一緒ってコアスタッフたちも慣れない感じをもちながら、逆に親子で仲良くなれるチャンスだったり(どこかの家庭に何家族も集まるのって無理だから)お互いのママさんぶりを実感したり、いつものアトリエとはまた違っていろんな発見がありますね。
大変ですが、こりずにこれからも親子で仲良くしてくださいね。

わが身ひとつで参加させてもらっている私は、所々で息を抜く事もできますが、お子さんを連れての出店は、大変だったことと思います。アイディア溢れるお店は、何度も同じお店に行っている子供達の姿が、その凄さ、おもしろさを現していたんじゃないかと思います。私もついいくつかさせてもらいましたよ。
子供達が、社会の中で受け入れてもらえる場所をより多く見つけ他人と関わりあいながら大きくなっていくという事は、とても大切なんだと今は感じています。自分の子供にはできなっかったことですが。

とにかく楽しかったわ。
みなさんお疲れ様でした。

そうそう、子供達のドレス姿、当時の娘の日常を思い出して懐かしくてウルウルでした。押入れで丸められていたドレスもこんな形で脚光を浴びることができて良かったです。

うちはパパに手伝ってもらったでしょう、帰ってきたパパに「大盛況だったよ!行列ができる的あて屋さん!」と興奮して伝えていました。
上の子ばかりに気をとられがちな我が家にも貴重な時間をいただきました。
冷房もほどよく効いて、賢い過ごし方~になって良かったです。

ぜきちゃん、きょんさんら、大きなお子さんをおもちの方は、お子さんをおいての手伝い。もちろん手はかからないといっても食事の準備とかを済ませてきていただいてるわけです。こうした陰のスタッフの力添えは目立ちませんが、とても大きな支援なんですね。
自分の子が育ったら自分の趣味やお仕事に向いていく方が多い中で、他人のためにしようという気持ちを有難くやりがいをもっていただけるような企画をこれからもできればと、これは代表者として思います。

素晴らしい方々ばかりですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Smileプチ夏祭り速報:

« 「黒い雨」を読む | トップページ | キャンプの打ち合わせなんですが »