無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 動画用テレビをつけました | トップページ | ネモ式観月会でも何か変? »

わいわいキャンプへ感想をお寄せください

今日はスタッフによる反省会を予定。中秋の名月でもあり、女の子たちでお月見団子を作ろうという計画も。スタッフも楽しみながら準備や後始末を心がけていますが、参加したみなさんからも、感想や意見を求めたいと思います。

今回は説明会を企画して、ふぁすオリジナルのキャンプ理念を説明しました。それがきちんと伝わっていたのか、実際の参加者にとってどんな意味があったかなどを検証しなくてはふぁすが「家庭教育『研究』センター」と名乗っている意味がありません。心理学研究法のなかに、「アクションリサーチ」「質的研究」という方法があり、従来の統計的手法にあまんじず、概念をまとめていくという方法があります。私とバルタン先生が出会ったのも、じつはチアーズクラブの壁新聞作りの指導場面。「KJでいくか、ブレーンストームでいくか・・・」と方法論で互いに同じ視点にいることに気がつき、そこから協働の意識が芽生えました。(と一方的になっきーは考えています。)

アクションリサーチは実践研究と考えたらよいのですが、単に報告反省でなく、問題点の洗い出しや対策、傾向の概念化などもう一歩進んだ研究ができるのです。堅苦しい言葉では嫌われがちなので、あんまり使っていませんが、わいわいキャンプの開催理念や課題を、親子体験キャンプの効果としてまとめておこうと思います。

楽しくなければ意味がないのですが、根本にきちんとした開催理念と安全管理が施されているところがふぁすの社会教育団体たるゆえんなのです。

なので皆さん一人ひとりが問題意識を持ち、自分と子どもにとってどんな意味があったのか、ぜひ考えていただきたいと思います。小さな発見や気づきが大きな成長につながります。コメントでもメールでもどんどんお寄せくださいね。

キャンプに参加していない方も、アトリエが同じ方法で運営されていることに気がつかれたことと思います。流行や単なるスタイルにとどまらない深みある面白さに目をつけている人たちの集まりなんですよ。

今日も動画を少しアップしていきます。

« 動画用テレビをつけました | トップページ | ネモ式観月会でも何か変? »

コメント

野球でお会いしたUさんから、
古市コーチの「みんなの宝物は?」(バットが正解??)の質問に「勇者のしるし!」と答えた話や、歯医者に持って行きお医者さんに「これ何?」ときかれ「勇者の印」と答え「?」となった、という嬉しいエピソードを伺いました。子どもには誇りある印なんですね。
壊れないようながく使ってもらえるといいのですが、そこはなんといってもおもちゃですので、心配です。
ビデオ見ていると、はじめと終ったあとの子どもの表情が違うねという感想も。子どもたちがキャストに妙に礼儀正しいこともあがっていました。安心ください。家では生意気な口をきいていても、わいわいに来る子どもたちはするべきときには親がするようにきちんとあいさつできるのです。
ぜひ振り返ってみてください。

参加者Sさんの感想をコピペします。

今回は2回目の参加で、初めての泊まりでしたが、自分達だけではとても経験できないキャンプファイヤーや勇者の儀式は子供だけではなく親子共々楽しませて頂きました〓スタッフのみなさんには、忙しい中、準備・計画等していただき、本当にありがとうございました。勇者の儀式の演出にはホント感激でした〓いろんな年齢の子供達が協力して助け合い、本当にとてもいい経験になったと思います。お友達と泊まるということに大興奮のうちの子は「もう1泊したい」と言うほどでした〓アウトドアも今まで経験したことがなかったので、とてもいい機会をあたえてくださりすごく嬉しく思います〓本当に、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わいわいキャンプへ感想をお寄せください:

« 動画用テレビをつけました | トップページ | ネモ式観月会でも何か変? »