無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« パパママ編を考える | トップページ | パイが小さくなってるんだって »

ママゼミ「パパママ編」第2回

081009_112801 また2、3日夏に逆戻りのような蒸し暑さで、汗をかきかき夜間の会議などで時間が取られ、更新が滞っています。すみません。

アリナミン飲んでママゼミに備えました。おかげで気力は十分でしたが、お話はいかがでしたでしょうか?

後半はふぁす特製グループシェアリング。「うちもそう!」という声が飛び交うなか、わきあいあい活発な話し合いがされていたようです。

なっきーから第二回のまとめのメッセージは「隣の芝は青く見える」って、なんだか気休めにも見えますけど、結局夫婦の関係って外からじゃ決してわからないし、正解という形もないように思います。それでも互いに向かい合おうという姿勢が失われると大変になってくるんだ・・・という印象を持って帰ってもらったのではないでしょうか。

心理学をベースにふぁすでお話することの一つの大きな特徴に、「偏らずに見る習慣を持つ」ということがあります。自分の思い込みで対人関係をすごしていると見落としていることがたくさんでてきます。夫婦の関係もその一つ。もちろん子どもとの関係も。母として妻としての自分の見え方に疑問をもって、少し客観的に考えると、相手からの視線が見えてきたりするからなのです。柔軟に見ましょう。パートナーとして自分は相手からどう見られているのかということを。それが第三回につながるようです。

« パパママ編を考える | トップページ | パイが小さくなってるんだって »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ママゼミ「パパママ編」第2回:

« パパママ編を考える | トップページ | パイが小さくなってるんだって »