無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

ふぁす納め

昨夜はコアの忘年会も盛会に終わり、ふぁすの活動も納まった感じです。みなさん主婦として一番忙しい一週間をこれから過ごされるので、しばらくふぁすのことも忘れていただこうと率先して「ふぁす納め」を宣言しようと思います。本当はレターとか、来年の計画とか続いていることも頭のなかではあるのですけど、それぞれ家族との時間を大切にしましょう。

なっきーはというと、明日は家族で忘年会(?)、31日から両方の実家へ行きます。どちらにとっても分家?新家?下の子夫婦なのでまあ気楽といえば気楽な立場。もしかしたらまた伊勢神宮宵参りあたりのレポートがお届けできるかもしれません。携帯からの投稿となりそうなので、一足はやくお正月飾りに化粧して納めたいと思います。たくさんの活動を応援くださったふぁすの皆さん、一年間本当にありがとうございました。

経済状況が厳しくなり、教育現場への不安はまた高まっています。家庭の心配事をかかえて年越しされる方もたくさんみえるのではないかと思うと胸が痛みます。できるだけ楽しい話題で明るい雰囲気を作れるよう、来年もスタッフ一丸となって(楽しみつつ)がんばろうと、盛り上がっています。ぜひみなさんもご協力お願いします。よい新年をお迎えください。

グローリー練習納め

081227_100301 久々にグローリーの練習に行けましたが、練習納めでした。一年間お世話になったグランドに土を入れて親が整備。

鈴鹿山脈には真っ白に雪がかかる、寒い日でしたが、参加した親子は元気に走りました。早いものでグローリーが三滝グランドで家族草野球を始めて丸5年が経ちました。立ち上げ時にいた親子はほとんど卒業していき、そろそろお世話係も世代交代の時期です。この一年に役員体制や会計のシステム、道具を入れる倉庫設置など、団体としての機能は十分になりました。年明け早々の保護者会では、役員の入れ替えを決めていきますが、どんどん新しく入られた方が何かの役割を担って、グローリーを盛り上げていただきたいと思います。

事務方が得意な人、体育会系で子どもと体を動かすのが得意な人、親にもそれぞれ得手不得手があります。無理なく、大人も得意なことで力を発揮しているとただの草野球という場所が親子にとってもとても大切な場所になってきます。

081227_100601今日創立者古市コーチが、「不登校などで家にいる子たちが野球をできる場所にしたいから、みな自分の子だけでなくそういう子を受け入れてできるように考えてほしい」

それは設立当初からの古市コーチの願いでもあります。ついつい自分の子だけで手一杯ということになりがちですが、お互いに支えあい、声掛け合って、よい街を作りたいという古市コーチの理念が生きるよう、がんばりたいですね。

来年もまた元気に集まりましょう。グローリーの皆さんもよいお年をお迎えください!!

クリスマスの過ごし方(後編)

081225_140101_2 なんとかできました。クリスマスプディング。青い炎が見えるかな。ブランディとバターを溶かし合わせたソースが燃えているのです。

伝統的な英国風のクリスマスはこれでクライマックス。あんまり甘すぎず、しっとりとできておいしかったです。

お料理の方は今回あまり頑張れなくて、チキンの丸焼きはしませんでした。もも肉ローストにして、パパさんの大好きなマリネをたくさん作り、家族の好きな料理でのんびりとパーティ。折りよく外出していた娘がお友達を連れてきて、お客さんもできて楽しく過ごしました。

サンタさんにもらったテレビゲームで夜まで遊んでます。最近は協力しあって敵に勝ち抜くタイプのゲームも出てきたんですね。日進月歩の技術開発に、ゲーム世代の夫婦ももつ081225_135001いていけません。見ているだけでもわけがわからない状態。

自分たちの想像以上に子どもたちの世界は変化に富んでいます。

さて、皆さんのクリスマスはどんな風でしたか?冬休みは何かと忙しく主婦業に追われてしまいます。冬休みが終わってからでもまたゆっくりコメントくださいね。

なっきー家ではようやく子どもが落ち着いてきて、テーブルクロスが掛けられるようになりました。そんな成長も嬉しく、反面親自身の体力が落ちてきて欲張って計画できない衰えも実感したクリスマスです。友達や仲間に囲まれ楽しく過ごせ、時に家族でのんびり・・とってもありがたいなあとかみ締めることができました。また気持ち新たに頑張ります。

クリスマスの過ごし方(前編)

081224_233901_2 merry christmas! 楽しいクリスマスをお過ごしですか?

自分の子どもの頃のクリスマスは、ツリーを飾ってケーキを食べて、翌朝枕元にプレゼントが置いてもらってあるという家族行事でした。豊かさに憧れた時代には十分な幸せな家族のイベントでした。

なっきー家でのクリスマスのあり方をご紹介します。まずイブは普通の日です。パーティは25日にするものだから。24日夜家をでて、

続きを読む "クリスマスの過ごし方(前編)" »

羞恥心歌うトリオ

081223_114601 家族でカラオケ行きました。「羞恥心」いつの間にか覚えて熱唱している、我が家のトリオ。初めてゆっくり歌詞を見ましたが、良い歌ですよね。(なにしろテレビを見ないので流行がわからない一家です。)

不器用で失敗ばかりの息子には思うものがあるのかなあとか、考えながら見てました。「世界に一つだけの花」とか「地上の星」とかね。終わってから「そうだよねえ」と感想いいあってしまう名曲たくさんありますね。勝ち負けでいうと負けになっちゃう人のための応援歌ですね。

みなさんのファミリーでお勧めの流行歌あればおしえてくださいね。調べてみます。

10000が見えてきた?

カウンターが気になり始めました。本当にたくさんの方に見に来ていただいているのですね。夫婦喧嘩してる間にも(爆)カウンターが回り続け、10000ヒットが見えてきましたね。

新年とどっちが早く来るのかどきどきしてます。おっとカウプレ決めなくっちゃ。至急メールスタッフミーティングで検討致します!ヒットした方はぜひコメントかメールでお知らせくださいね。ね。

秘密兵器があるらしい

081220_191301 年末年始、忙しく気ぜわしい。街には人や車があふれ、割り込み渋滞・・どこでもイライラ・・・。

そんな人のために秘密兵器があるらしい。一応貯金箱ということになっていて、貯蓄額が増えれば性能が増すことになっている。

何かって?名前は「電撃王」機銃の音がするおもちゃなんです。これをだんなの同僚が車につけていて、無駄な割り込みや渋滞のとき、「使う」わけだそうです。なるほど、恐るべしストレス発散。精神衛生上大変よろしい。フロイト派の「代償規制」の応用心理学的おもちゃです。

音色は「機銃→ロケット砲→波動砲」らしいですよ。本当かな。試してみたい。

泥棒さわぎ

081220_191201 昨夜お風呂に入ろうとしたパパさんが洗面所の窓枠に不審な手の跡を発見。手をついて入ったような!

さあ、大騒ぎです。いつから空いていたのか、いつ閉めたのか、取られた物はないのか。どうやら被害はない。でも窓の外は荒れている。間違いなく誰かが入ろうとした形跡です。近所に被害があったかも知れず、とりあえず警察に連絡を。警察は被害がないので急行は見合わせ明日朝鑑識を寄越しますとのこと。そして・・・

続きを読む "泥棒さわぎ" »

ふりかえり・ざ・ドボン

Dobon1 写真のアップロードに「dobon1」なんてネーミングをつけていて、自分で笑ってしまいましたが、ドボンの写真を見ながら振り返りをしたいと思います。照れたり緊張したりしながらも女性への暖かい思いから仕事を休んで来場してくれた二人の男性にまずは感謝を。

続きを読む "ふりかえり・ざ・ドボン" »

わいわいDVD配布開始

579821533qz11 大変お待たせいたしました。わいわいキャンプのDVDが完成しましたので、配布を始めています。200円というレンタル並みの値段なので、この際ふぁすの活動に関心のある方に見ていただくこともできます。

また販売は致しませんが、11月4日ふぁす子育てふぇすた2008で行った講演のDVDもスタッフ用に録画してあるので、どうしても見たいとおっしゃる方はお知らせいただければ貸し出しを致します。

ママゼミ特別座談会「デュット・ざ・ドボン」は残念ながら録画がありませんのでレターでの報告をお待ちいただくことになります。ふぁすレターはメンバー向けの会報です。ふぁすは年間500円のレター印刷代を納めていただくだけで毎月この会報をお渡ししています。会員向けならではの踏み込んだメッセージも魂の入った職人が作っているお勧めレター。

ぜひこの機会にふぁすのメンバーになってください。

クリスマス準備

081216_175001 街にクリスマスソングが流れています。子どもたちの学校もあと少しで終わり、いよいよゆ冬休みですね。

前にお話したプディングを作っています。なかなか材料が揃わなくて、後から後から入れてかき混ぜているのですが、レシピの合間に「・・・で一日置く」というくらいのんびりしたものらしいので、ぼつぼつやっています。でもいい加減に蒸したいなあ。本格英家庭風のレシピの話題に、「プディングはクリスマスが終わった翌日から来年の分を作る」というほど。ファーストフードに慣れた自分には「?!」ですが、スローライフのお国柄なんでしょうか。

心の洗濯黒潮ツアー

081213_123901 子どもが中高生になると定期試験の日程がずれて、一ヶ月も試験期間になってしまうので、遊びに行くのもままなりません。夫婦でママゼミに出席していた日も息子はテスト中で帰りが早いため、キッチンのカウンターに焼肉定食風におかずをおいて、帰宅したらあたためて食べるよう準備して出るような有様。

やっと試験が終わってお出かけ日和。ママゼミですっかり寛容な心に入れ替えた(まるで違う人のよう)パパさんが、ドライブに連れ出してくれました。道中でもしきりと先日のママゼミのお話をしていたパパさん。会場に来ていたたくさんの「綺麗な人たち」は幸せでなくちゃいけない、だってまじめで一生懸命なんだから、と繰り返し話していました。世の中一握りのおろかな男性が吹聴する下世話な自慢話を、真に受ける男性陣が多いことも嘆いてました。その話はまたゆっくりお伝えするとして、

続きを読む "心の洗濯黒潮ツアー" »

デュエット・ザ・ドボン

いかがでしたか?今日のデュエット・ザ・ドボンは。内容は濃かったですね。皆さんの素朴な質問や意見を拾ってつないで行けたかなと思いますが、ぜひ感想をお聞かせくださいね。

ちょっとまじめっぽいのはうちのだんなの小心のせいなのですが、二枚目風でつまんない?優等生発言では?という鋭い突っ込みもあったかもしれません。自己紹介したとおり、結婚暦20年、30年のバルタンさんとうちの夫ですから、皆さんのご主人と比べるとちょっとご主人に気の毒かもしれませんよ。先輩たちもお話したとおり、たくさんの失敗の中から経験で学び、今だから言える夫の気持ちを今回話してくれたのですから。

写真をアップするのはもう少し時間をいただくとして、夕方仕事に向かう途中(よりによって今日の夕方ケース会議があり)、私たち夫婦が見て、「なるほど~」とうなった洋画があったことを思い出したのでアフターサービスとしてご紹介します。

トゥルーライズ [DVD] DVD トゥルーライズ [DVD]

販売元:日本ヘラルド映画(PCH)
発売日:1999/01/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

シュワちゃんのアクション映画だと思っていたら、夫婦の物語でした。ドラマを見ないご主人にも絶対お勧め。ジェームズ・キャメロン(ターミネーター、エイリアン、タイタニックの製作者)にシュワちゃんだから!といえばご主人も飛びつくはず。クライマックスはわれらがパパ・シュワちゃんがテロリストに追われた娘をハリヤーで救いに行くのですから最高のアクション物なんですけど、半分には、主婦のむなしさを見事に伝え、解決方法を提案してくれる。聞いているとわけわからん?

ぜひ家族そろって見てみてください。

「手遊び会」にお邪魔しました。

P1040367 今日は春にお邪魔した鈴鹿市立旭が丘幼稚園にお招きいただきました。手遊びを通して親子のふれあいの機会を増やしてもらえればと、ふぁすのスタッフ2名でお邪魔しました。レター編集でふぁすのメッセージを伝えてくれている「なっち」は、他のボランティアで絵本の読み聞かせなどをしていて、子どもたちにわかりやすいお話をおもしろくできるんです。

たくさんのお父さんお母さんが参加くださり、30分という短い時間ながら、みんなで盛り上がってくれました。同世代ママでもあるなっち。「私も3歳の子を保育園に送るときに・・」と自分の現役エピソードや、流行語などを取り入れて、いつものなっきーの講演とは、ぜんぜん違う雰囲気で進めてくれました。

P1040368 この盛況ぶりを見てください。なっちが米粒くらい小さく見えるでしょ。おなじみ「やきいもじゃんけん」「一本橋こちょこちょ」も親同士も触れ合うくらいの距離でやると勢いでお隣の親子にまでつながっていくなど、ふれあいが、一組の親子から親子同士に広がっていく暖かい空気が広がりました。

旭が丘幼稚園の保護者の熱心さにうたれ、春からのご縁に感謝しています。ちょっと難しいママゼミもお勧めですけど、こんなとっつきやすいふぁすの取り組みもあるんですよ。

「おなかがグ~~」と親指突き出すなっちの写真を撮りそこなったのは残念!またサリュでも期待してます。

次はお餅パーティ

081207_092201 焼き芋パーティのコメントでお餅つきの話が出ていました。お餅もいいなあと思っていると、リユースで餅つき機を下さるという方が。さっそくいただき、今日はお餅パーティ。(相変わらずなんでもパーティ)

続きを読む "次はお餅パーティ" »

チアーズ世界の子どもと宣言

P1040315 野球運動会が春に仕切りなおしになったので、安心して出かけられました。エコ&みえ地球温暖化防止こども会議。

インドネシア、パプアニューギニア、韓国の青少年の発表に劣らぬ大勢のイオン鈴鹿ベルシティチアーズクラブの面々。6時の三重テレビのニュースでは、チアーズの仲間はほとんど写らなくて残念でしたが、本当にすばらしい発表でしたP1040335よ。今回の小手川さんのこだわりは、小さな子も自分で発表するチャンスになるということで、2年生から、自分の書いた壁新聞を持って、堂々と発表しました。仲良しのふぁすの顔ぶれも混ざっているので、あんまり緊張しなかったかな。終わったときは親の方が「あ~肩こった」とため息。

P1040343 なっきー家の娘も一人スライドを使った発表に挑戦しましたが、やはり練習不足で親はやきもき。でも小手川さんのほめ言葉に「やってみて良かった」と経験値があがったようでした。学校の勉強とはまた違った顔ぶれや内容でのこうした発表の場というのは、日本ではなかなか見つけられないようです。ましてゲストは三重大学副学長以下三重県環境関連のお役所P1040328の偉い人々。子どもたち一人ひとりの取り組みの結果や気づきをダイレクトに伝え、「子どもが頑張ってるから、大人もがんばります」と言ってもらえるような体験って、ありません。兄弟の予定にも気を配りながら一年間のチアーズの活動に参加することは親にとっても体力の要ることですが、子どもの経験は一年で見違えるように成長します。せっかく熱心に取り組んでくださるコーディネーターがいるのだから、親も誠意をもってサポートしたいです。

最後には日本語・英語・韓国語と参加者の国の言葉で地球温暖化防止宣言を読み上げてお開きとなりました。

ママゼミ「パパママ編」最終回

00036 いよいよ来週はママゼミ「パパママ編」最終回。今回はかねての予告通り、男性陣をお招きして生の声を聞いてみましょうというコーナーです。

男性ゲストの一人目は、あの、バルタン先生。わいわいキャンプでみんなのお父さんとしてやさしく面白くひっぱってくださいました。バルタン先生にはたくさんの子がいるらしい・・・とちょっと危ないうわさが。でもご安心ください。みんなバルタンさんが育てたという「実の子のような」という意味です。(だと思います。信じます。)

芸術家の卵から東大合格組まで実にたくさんのお子さんを育ててこられましたが、一方で父性どころか家庭に恵まれぬ子どもたちとも時間を過ごして健全な子育てに尽力されています。たくさんの経験から、父として求められるものは何か、夫として妻に期待することは何か、伺えるといいですね。

89427212254qz5 今一人は、あの人です。身長183センチ年齢47歳。血液型A型。丑年牛座のマイ・ダーリン。本当になっきーのダーリンをご紹介します。ゼミ中にけんかもしてたような現役のダメパパママの、それなりの本音や現代で子育てをする難しさなどを一緒に考えられられたらとなっきーは思いますが、はてさて、どうでしょうか。このダーリンはべつに特に何も経験を持っているわけではないです。ただバルタンさんと一緒に飲めるチャンスを待ってるだけかもしれません。

それでもきっと豊かな時間になりますよ。打ち合わせでも楽しくて楽しくてあっという間に時間がたってしまいます。「二人が出て、「どっちがなっきーのだんなさんでしょう』というのはどうですか?」などと爆笑の連続。結局日曜の3時すぎから10時前まで飲んで打ち合わせしていて、決まったことと言えば「自己紹介をする」

いったいどんなママゼミになりますやら、新しいパフォーマンスともいえる、ママゼミ「体験座談会」に乞うご期待!(まじやば

DVD is comming soon!

001781_2 忘却のかなたへ消えていきそうな、あの暑かった夏の思い出、「わいわいキャンプⅢ」のDVDがとうとう完成します。

今年のDVDは画質が良いうえにジャケットもデザインしました。これで200円は安い!安すぎる!とおおげさに騒いでますが、家事を放棄してデザインや、編集やダビングしている人の人件費は反映されていないのであります。インクと直接プリントできるディスクを採用するために、昨年からは多少値上がりしておるように見えますが、チャプター選択できる動画と、裏舞台映像もはいり、あのセッタ&手ぬぐいインタビューも収録されておりますし、酔っ払いを理由に取り下げ申請があったカメラマンのインタビューは必見ですし(監督によりNG申請は却下され、収録されています。酔っ払いといえばみんな酔っ払いなんだもの)映像だけで150分さらに特典としてスライドショーの写真が収録される予定です。

現在最後のチェックと、ジャケットデザインの製作中。これで200円は本当にお値打ちよ。先日のバレエの映像は6000円ですもの。もちろん、プロとアマの差ですけどね。

冬休みの娯楽にお楽しみください。

芋ほり&焼き芋パーティ

081130_093401 昨日の予定は、午後から来週の発表練習と夕方から12月11日ママゼミ体験座談会の打ち合わせでした。忙しいのでのびのびになっていた「焼き芋大会」を朝からやりました。大会だのパーティだのいっても家族そろってやるだけなんですが、娘にかかるとなんでもパーティ。

前日少し雨が降ったこともあり、思うように火がつかないのですが、なにしろ焚き火もしたことがない。(なっきーは都会育ち)焚き火や焼き芋くらいは教えなくてもできると思い込んでいるパパさんは見かねて応援に来ました。

土から掘って洗い、アルミでくるんで焚き火で焼く・・・50年前なら当たり前の食の作業だったのでしょうが、考えてみたらそれほど生活も変化してますよね。

081130_093502 末の息子に至っては、マッチを使ったことさえありませんので、これは良いトレーニング。かつて、焚き火をしたくて公園でダンボールに火をつけて放火と通報された少年の相談をしたことを思い出しました。家庭環境が複雑なこともありほかのことで相談に来ましたが放火と言われて一番驚いたのは少年本人のようでした。家でやれば焚き火なのに公園でやったら放火と言われることを少年は知りませんでした。

「禁止」だけを厳しく躾けられる子どもには「判断」の力がありません。欲求や知恵がついてくると、どうごまかすかとか、どう自分の欲求を通すかと考えるようになってしまいます。子どもの欲求自体をどうコントロールする081130_095601のかということを親がきちんと教えていくことと、こうしてできる場所を与えて体験させてみることがとっても大切だと思うんです。

本当言うと、生焼けで焼き芋としては不出来でしたが、子どもたちは大喜び。お芋自体もおいしいので生でも食べられるくらいでしたから。

何よりたぶん、家族でわいわい言いながらやるということが楽しいみたいです。

ばたばたと一日が過ぎ、ベッドに入れた時、末っ子は私がはおっていた上着から「焚き火のにおいがする」とつぶやいて眠りに落ちました。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »