無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« LM POPO いかがでした? | トップページ | ママゼミの報告 »

冬の便り

090116_164302 今年も雪の季節です。冬を味わいに出かけたので便りをお届けします。携帯のカメラでは限界がありますが、マクロモードで撮ればそれなりに写ってます?雪の結晶。

はらはらと降り積もる雪をよくよくみたら、雪印のマークそのままの結晶が降ってました。あまりの美しさに声をあげる子どもたち。

風邪の季節・・・ついついこもってしまいがちな時期なので、あえて雪を見に出かけてみるのはどうでしょう。なっきー家では親が花粉症から逃れるために雪国へ脱出する習慣から行き遊びに行くようになったのですが、子どもたちは始めは冷たくて固まっているものの開放感や雪の感触が大好きになり、そり遊びからスキーへと育っていきました。親のほうが年々で出不精になり今年はなっきーが一番気乗りせず準備が重荷だったのですが、せっせと車の準備や荷物を運ぶパパさんに申し訳なくついていく感じでした。子どもたちにスノーウエアを着せ遊びに行かせてからゆっくり車で夫婦でスーパー弁当を食べていると、パパさんが「お前がついてきてくれて良かった。やっぱり子どもたちは家族揃っていると顔が明るい。」ともらします。私が、できたらこもっていたい気持ちを押して努力していることを気づいていてくれたんだなあと嬉しくなりました。

何か家族でするってとっても大変です。動いてくれるだんなさんがいても、帰ってからも家事育児が絶え間なく続く主婦は、できたら残って準備している方を選び勝ちかもしれませんが、子どもにとってはたとえスーパーのお惣菜を食べてもみんなで一緒に過ごすことが幸せみたいです。同じものを見、聞き、感じ、味わう・・・子どもが大きくなると予定をあわせることが大変になりますから、できるうちはぜひ家族揃って楽しみましょう。

090117_124901 帰りのおそば屋さんの窓から見えた長良川の源流近くの雪の風景です。きれいだなあとため息。そばをすすりながら高校生の長男が「冬には雪遊びの帰りのそばだよなあ。」ともらします。私も家族にとってはそばは家族の幸せのシンボルなんだなあと改めて思いました。(本当はその間にはまあ家族ではいろいろとあるわけですが、そういう嫌なことは忘れてしまいましょう。)

ということで風邪に負けないで頑張りましょうね!

« LM POPO いかがでした? | トップページ | ママゼミの報告 »

コメント

こんばんは
なっきー家は、家族でお出かけが
多いですね。
 私は雪道で三度も車が滑った経験があり
苦手です。

三連休明けから子供たちが
順番にインフルエンザになり
家にこもり、一週間
ふだん家にいるのが好きな
私もさすがにつらく・・
POPOも出られず
 
 外に出たり、人と話することが
ストレス発散になるんですね。

家族に風邪がはいってしまうと、生活ペースが変わってしまって大変ですね。もちろん主婦は振り回されて、ふらふら・・うちも子どもが小さい頃、インフルエンザで一ヶ月家にこもってるようなのが毎年の恒例で、「お医者やお薬にお金掛けるなら」と養老地鶏のバーベキューを食べに行ったり(これがビタミン豊富で風邪引きにくくなるように)人ごみを避けたこんな雪遊びに出かけたりして、真冬の憂鬱な時期を乗り切る方法を考えて試したりしました。

アトリエではお会いできなかったですが、また次回楽しみにしてますよ。移んないでね。
お大事に・・・!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の便り:

« LM POPO いかがでした? | トップページ | ママゼミの報告 »