無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 近々の予感 | トップページ | LM POPO いかがでした? »

「負けるな」の意味

SCとして今日も中学生に会いました。自分の娘も中学生になったので、女の子は一層かわいく思えます。日ごろふぁすの親の勉強会でもよく話すことですが、「優しさ」を大切にすると競争社会で譲ることになり、矛盾が出てきます。「負けるな!」と教えることは「人に優しく」とぶつかること。自分も長男が小5のとき、負けるなとけしかける私に「ママは今まで言ってきたことと違うじゃないか」と指摘され、はっとしたことがあって、それに対して答えを見つけたのが、以下のような説明です。

「負けるなというのは、自分に負けるなという意味。人には優しくして自分には厳しくすれば矛盾はない。」ということです。

厳しい競争社会に生きるお父さんたちは、ともすると子どもにも「負けるな」とけしかけます。負けていたら生き残れない、本当に厳しい生活を送っているお父さんの意見ももっとも。「でもそのお父さんだって暖かい布団から出て今日も仕事に行くときは、自分に負けてはいけないと思っていくんだよね。きっと『(自分に)負けるな』って意味だよね。」と今日も中学生に話しました。

これって意外と忘れられてることだと思いませんか?

« 近々の予感 | トップページ | LM POPO いかがでした? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「負けるな」の意味:

« 近々の予感 | トップページ | LM POPO いかがでした? »