無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« アトリエ活動のご案内 | トップページ | トレジャー・ハンター »

グローリー保護者会のご案内

今日もグランドコンディション不良により練習中止になりました。今年度は練習中止が多いなあと感じませんか?

さて31日土曜日午後6時半より、塩浜ヘルスプラザhttp://www.city.yokkaichi.mie.jp/h_plaza/Kaigi において、家族草野球チームグローリーの保護者会が開催されます。今日はそのご案内を。

2F第2会議室(毎年開催している場所です)持ち物は特にありませんが、靴を脱いであがるので、スリッパ持参を奨励しています。

忌憚なき意見をご所望の監督・コーチのお考えで保護者会には指導者は参加なさいません。保護者による保護者のための保護者会で、毎年熱い意見交換が交わされ、型とおりの会議しか知らない方はびっくりなさいます。それで一年間グローリーは結束が固くつながっていると感じている人も多いでしょう。

グローリーも早いもので、設立から丸5年が経とうとしています。設立当時のメンバーもずいぶん卒業しました。高学年が少なかったので、低学年の親子が手探りで立ち上げ、ふぁすの組織のなかで安定して成長してきました。5年経ったので、ユニークなグループ運営もそれなりにテンポがつかめ、頑張って引っ張ってきた人たちもそろそろ役を降りて交代しても大丈夫かなと、リーダーとして思うようになりました。

ふぁすの考え、「親子で居場所を作り、互いに弱っている時には声をかけあって乗り切ろう」と、子どもに野球を教え続けてきた古市コーチの「学校に行けない子達にも野球なら教えられる」と熱い気持が出会って、どちらかというと不器用な子どもたちのために始められた野球チーム。実際に、どれだけの子どもたちが救われ、元気をもらったことでしょう。あまり練習に参加できなくても、グローリーに所属しているというだけで乗り切れた子達も多いのではないかと思います。

幼児からはじめた親子には正直実感がないかもしれません。それも有難いことなんですが、予防されてきたということなんですよね。

6歳離れた男児がいる、なっきー家では、野球が苦手だった当事小5の長男が、せめてクラスのソフトボールで悲しい思いをしないよう、最低の技術とルールを教えて欲しいと、立ち上げた動機だったのですが、おまけとしてはじめた次男は当事年中児。まだ酷暑や極寒のグランドには耐えられないほどでした。子どもの体力や集中力に、大きな差があることを知っていたなっきー家は、次男に「こりごり」とは思って欲しくなかったので、無理をさせないよう心がけましたが、どうしてどうして、小さい時にはじめただけあって習得も早く、グローリーでも楽しんでできますが、小4になった今では、学校でスポ小の子達と休み時間にキックベースやドッジボールなどに興じています。やってて良かったなあと、心から思います。(最近ほとんど参加できていないのですけどね)

ただ年を経るごとに、どうもこの切実な思いをもって始める親子は少なくなってきたような感じがあります。もちろん割と高学年で入会する仲間には同じような印象がありますが。若いお父さんたちに、始めたときのなっきー家のような気持ちを伝えることができるのか・・・これが今の課題であります。

そこで、保護者会に先立ち、ふぁす連絡網で、4通のアンケートをグローリー会員にお送りしました。野球チームとしての運営についてと、野球というツールを使ったふぁすの理念をどれほど理解し、協力いただけるかをしっかりと見極め、野球を目的とするグループであることがはっきりすれば、野球同好会として独立したらいいと考えています。

古市コーチは90歳とご高齢ながら、今も明日の子どもたちのために、真剣にグローリーを発展させたいと願っておられますが、ハイリスクなそしてマイノリティな子どもをしっかりと抱えていくには、スタッフ側にもそれなりに覚悟が必要です。みんながそれぞれに意識をもっていないと、続けることが難しくなり、結果的にグローリーの存在自体が危険に晒されるからです。

もし、今後本当に不登校児など積極的に受け入れるふぁすの社会教育機関としての存在を意識するなら、野球だけではなく、子どもの心身の発達なども勉強したスタッフを育てていく必要があります。それは、野球技術だけでは足りないのです。残念ながらなっきーも毎回参加というわけにはいきません。専門的な知識を持つスタッフの育成を期待できるならば、ぜひ発展を願いたいところですが、現在のグローリーの保護者にそういう思いがあるでしょうか。伺いたいところです。

« アトリエ活動のご案内 | トップページ | トレジャー・ハンター »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グローリー保護者会のご案内:

« アトリエ活動のご案内 | トップページ | トレジャー・ハンター »