無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 早耳情報-ふぁす ふりま 開催決定! | トップページ | ジェフリーフェスタ »

進路の季節

ふぁすコアママには受験組がいると書きました。昨日今日が私立高校の合格発表で、話題はもちきり。「私立なんて滑り止め」という時代が終わり、私立>公立>私立という式がなりたつような時代ですので、滑り止めとも言えず、緊張がとても強いようです。

めでたく中学受験も私立高校受験も朗報が続々入り、行き先がひとまず決まってほっとなさっている方が多いと思います。おめでとうございます。confidentしかしもし運悪く希望が叶わなかったとしても、それだけがすべてではないと、この親御さんたちも何度も眠れぬ夜を過ごしながら考えられたようにお察しします。そのとおりだと思います。

何が成功で何が失敗かはまだ今はわかりません。親の期待・希望的観測に沿わないから、終わりというわけではないのです。残念ながら相談現場では、時々親が一流高校だけを指定し、そこに入らなければ認めないと子どもを追い詰めるケースもかなりあります。さすがふぁすママたちは、かなりのレベルのお子さんでありながら、決して目標に達することだけを望んでみえなくて感心しています。

心を育ててきたと自負するなっきー自身の子育ては、たぁしかに、道徳心や公共心など社会性についてはしっかりと身についてきたかと安心しますが、お勉強の方はさっぱり・・・なかなかバランス良くというのは難しいです。お勉強関係になると親の負けん気の割にはさえないので、小さくなっています。そしてそれを受け入れそこから始めなければと自分に言い聞かせて言います。

這えば立て、立てば歩けの親心・・・春ですねえ。

« 早耳情報-ふぁす ふりま 開催決定! | トップページ | ジェフリーフェスタ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019967/27815721

この記事へのトラックバック一覧です: 進路の季節:

« 早耳情報-ふぁす ふりま 開催決定! | トップページ | ジェフリーフェスタ »