無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 脳への刺激 | トップページ | マイブーム「セロトニン」 »

いつもと同じ朝、会う友達がいる幸せ

090226_075801_4 目覚めが悪くて気分がふさぐ。夫が花粉症だとぼやくのを聞いて「医者に行けばいいのに」とイライラする。子どもたちの朝の支度。思うように身体が動かずイライラしている。そのうちに手をぶつけたりして痛い。かたづけが進まないのでイライラしている。「だいたい母がいけないのだ。先取りして後始末をしていまうから私は片づけが下手なままなんだ。」とイライラする。さすがに、ここまで話が飛躍すると自分でもおかしいと気づく。

そう、これはまさに

プレ更年期の典型症状だ。おなかのあたりからふつふつと不快感が湧いてきて、イライラの理由は手当たりしだい。

身体が女性ホルモンの不足で反応し、脳は「怒り」の感情のときと同じ状態なので誤動作しているのだ。

内分泌系を穏やかに整える漢方薬も良い。しかしそんな自分の感情に振り回されていることに気づき自分に向かいあうことが一番大切だ。

いつもと同じ平和な朝。お日様をあびてゆっくり食事が摂れる幸せ。そう、私は今日は大好きな友達と興味のあることをおしゃべりに行くんだ。なんて幸せなんだろう。当り散らされて不機嫌に出勤した夫も、さすが20年のつきあい。私の不調を読み取って気遣ってメールをくれる。自分の幸せを自分でしっかり噛み締める。

そんないつもと同じ朝。ふぁすの仲間に会える日。

« 脳への刺激 | トップページ | マイブーム「セロトニン」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつもと同じ朝、会う友達がいる幸せ:

« 脳への刺激 | トップページ | マイブーム「セロトニン」 »