無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

ふぁみーゆ 

090330_102703   絶好のお花見日和のよい日だったのに、たくさんの方にご来場いただき、ふぁすふぁみーゆは盛況のうちにお開きとなりました。限られたスペースと予算の中でスタッフとキッズスタッフが知恵を絞ってお店を開きました。楽しんでいただけたでしょうか?

続きを読む "ふぁみーゆ " »

ふぁみーゆ お楽しみに

090328_130201 いよいよ明日は「ふぁす ふぁみーゆ」。

お天気に左右されないお買い物遊び・・・楽しみですね。お客さんとしていらしていただける方は50組あまりになり2時間のイベントなので結構な混雑も予想されます。

駐車場も足りないかも知れないので、その際は公民館東側の農道へお回りください。

続きを読む "ふぁみーゆ お楽しみに" »

キッズスタッフという体験

今日は朝から親子で公民館に集合して、ふぁみーゆの準備です。子どもたちはスタッフの名札をさげ、神妙な顔で席について会議の始まりです。大人たちは席が足りないので、後ろに立ってもらいました。

続きを読む "キッズスタッフという体験" »

ねもちつき

P10405251_2

ふぁすのお仕事以外で出番が多くて楽しかったネモクラブの報告をなかなかアップできなくてすみません。

このおいしそうなお餅、見てください。蒸す・つく全部自分たちでやったんです。おじいちゃんおばあちゃんの手を借りずに。私たちの世代までどうにか伝承された餅つきですが、なんとか子どもたちにつなげたいとがんばりました。

続きを読む "ねもちつき" »

極楽に近い場所

86322222841qz8 去年の春、「あの世に近い場所」というタイトルで書いた気がするが、今回は極楽浄土とはこのようなところかというお話。

続きを読む "極楽に近い場所" »

わたしのせいじゃない-せきにんについて-

わたしのせいじゃない―せきにんについて (あなたへ)SCとして公立中学校への勤務が丸4年経ちました。学校で取り組む問題も毎年変化していきます。この一年は特に陰湿ないじめが気になった年でした。数年前はスリッパを隠したの切ったの、自転車のヘルメットを隠したの、まだ物的証拠がいじめとして存在しましたが、このところの生徒の訴えを聞くと、これといった証拠を見せられない、でも毎日毎日嫌な思いをさせられるより微弱で陰湿な嫌がらせが伺えます。机や黒板に、本人ならはっとするような言葉を書く、並んだとき後ろから悪口をつぶやく、教室の離れたところから数人で笑って視線を投げる・・・思い過ごしと担任に言われたら誰に頼ればいいの?というようないじめです。気の弱い子から学校に行けなくなります。

以前にも描いたようなこんないじめは、「没個性化いじめ」と言って(勝手になっきーがつけたのですが)グループがいじめを作っているので、個々に発言や考えを持たせるとつむじ風が壊れるときのように自然消滅するのです。

ある学校で、2年生の学年主任の先生に、この絵本を手渡して指導に使ってもらうようお願いしました。先生はスライドにして学年全クラスで見せてグループごとに話し合って意見を書き出すような授業をしてくださいました。この絵本を見て「私は自分にいじめの自覚がなかった」と反省してくれる生徒ばかりならば、たちどころにいじめはなくなるのですが、残念ながらこんな絵本が心を揺すぶらない・・・すでに人間の心を失っている生徒が何人もいるであろうと思われます。これを見ても何も思わない・・・そういう子どもたちに、残念ながらアプローチする方法はありません。せめて「そうだ、私はいじめをしてはいけない。黙っていてもいじめに加担したことになるんだ」と反省してくれる生徒が何人か現れることを期待するのみです。

皆さん、わが子を「人として」育てていますか?

父親との時間がながいと

今朝の新聞に「父親との時間がながい幼児期を送った子どもは、我慢・集団行動・約束が守れる子どもになる」という調査結果が出てました。厚生労働省の「21世紀新生児縦断調査」という調査分析だそうです。

私が関わる中学生の問題行動には集団行動がとれずトラブルになる子や我慢がきかず感情を爆発させてしまう子がたくさんいて、最近の「発達障害」の子どもの特徴と一致する点が多いことから「特別支援」の対象として知らされるのですが、私はまずじっくり教師や保護者の話を聞き、本人を授業参観などで教えてもらって行動を見せてもらいます。

場面に関係なく騒ぎ出す、本当に社会性が持てないタイプの発達障害児もいますが、実は単に「我慢する」ということを教えられずに育っただけの子もいます。たぶん「怖いお父さん」がいなくて、感情にまかせて言動をとっても叱られずにきてしまっただけなんでしょう。そういう子はちらちらと周りを気にして、本当にまずい場面では騒いだりしません。校長先生や生徒指導の先生のように、権威ある存在を見分けることができる子は発達障害が原因ではなく、「大人をなめている」だけなんです。

ちょっとうるさいお父さんがいるとお母さんも気を遣うので何でも子ども中心には回りません。その「我慢」が子どもに社会的規範を身につけさせているということです。

お父さんがいない状況だったら、ぜひお父さんに代わる存在を見つけてあげてください。怖いけど自分を認めてくれるスポ少のコーチとか、元気なおじいちゃんとか。そこで子どもたちは我慢・集団行動、それからきちんと約束を守ることを教えられるのです。

ほんとにやってます

090318_115101 刃の位置が反対だったりプラグが割れていたり、新品とはいう物のネットショッピングの代物。さっそく修理?微調整?直すのが趣味のヒーローさんは「参ったなあ」とうれしそうにいじってます。

そして日本製のプラグに付け替えたらエンジン快調。軽快に畝を耕していきます。黒い柔らかな土が「早く何か植えてよ」と呼んでいるよう。

それはまるで買ったばかりの消しゴムやノートが「使ってよ」と呼んでいるように感じた子どもの頃の文具への気持ちと似ています。

どんな野菜を植えようかなあ。

090318_115201_2  なっきーは働くヒーローさんの背中を「大草原の小さな家」の父さんのようだなあと頼もしい気持ちでながめて、いすに腰掛け、菜園のプランをねっているのでした。

平和な日・・・あっと、今日はお友達をランチだったわ、ほんじゃ、というと「俺にこんなことさせて自分はランチだと??」

行ってきます。

LOHASの具現

090313_205301 エンジンが回っているのをうっとりして見ているヒーローと、とにかく菜園を耕したいなっきーの夢のコラボの到達点は、なんと「ミニ耕運機」

エンジンは50cc草刈機みたいな形ですがりっぱな耕運機。中国製の英語のマニュアルをふたりで必死に訳しても使い方はいまいち??ですが、とにかくエンジンかかればこっちのもの。

大雨でどろどろの畑に入りさっそくこねまわして喜んでいるへんな夫婦でした。

市民活動展やってます

200903101528000 鈴鹿市主催の市民活動展でふぁすのパネルが展示されました。市役所ギャラリーでした。

今日からジェフリーに会場を移して展覧しているそうです。会場を通られた方はお気づきになられましたか?

活動の写真やイメージをまとめたパネル風で展示して、広報やパンフレットを並べています。お友達にご紹介くださいね。 

ふぁす ふぁみーゆ

Famile 春休み特別企画「ふぁす ふぁみーゆ」のご案内です。3月30日月曜日午前10時~12時箕田公民館ホールにおいて、親子イベントを開催します。子ども用品のリサイクルやフリーマーケット形式で、紙のお金に替えてお買い物ごっこを楽しむというもの。先に紹介したキャラメルポップコーンの販売や、小学生のゲーム屋台、アトラクション「かくれんぼ絵本」など小さなお子様も楽しめます。ふぁすのメンバーの親子がスタッフとなって企画準備します。

リサイクル用品を提供くださる方は26日準備会をしているので公民館へお持ちください。当日早めに来ていただいてお持込いただくのでも結構です。

みんなで楽しくリサイクルしたり、遊び仲間を増やしたりしましょう。会員のお友達は申し出によってご同伴いただけます。(デパートの特商会みたいな感じ)

ポップコーンやぜんざいサービスの準備で参加者数を知りたいので、ぜひメールでお知らせください。  ⇒facemail@hotmail.co,jp

メンバーさんにはまもなく出欠連絡網配信しますので、そちらでお返事ください。たくさんのご来場をお待ちしています。

ふぁみーゆ ちらしは こちら⇒ 「famile.pdf」をダウンロード

楽しかった。お茶会

090312_102202  風邪が流行っているし、風も強い日でしたが、ふぁすのお茶会は穏やかでにぎやかで楽しいひと時でした。

シフォンケーキ、マドレーヌ、バナナケーキやクッキーの手作りから、ブランド物のクッキー、チョコ、あられ・・・たくさんお菓子もあるし、お茶はフォートナム&メイソンのロイヤルブレンドやブレックファーストをミルクやレモンで、それに聘珍楼のジャスミンティ、コーヒーもカフェオレも。なかなか贅沢なティーパーティでした。みんな、ちょっと声をかけるとこんなにおしゃれなティができるって改めて感激。みなさん、差し入れありがとう。

090312_102201_2顔ぶれもいつものコアのほかには、小さいお子さん連れの方も3組みえたし、小学生ママもみえたし、こんな異年齢ママ集団も結構良いですね。たまにはのんびり、わいわいとこんな時間も楽しみましょうね。

年齢来年度もよろしくお願いします。おっと、来年度は4月16日からいきなりLM「コンセンサス」びしっとやります。お楽しみに。

明日はティーパーティ

方々で卒業式の話題が聞かれる季節になりました。なんだかそわそわと落ち着かない時期ですね。幼稚園でも役員改選とか、子ども会、PTAでの来年度のお仕事とか、頭のなかで見通しをつけはじめている感じです。

ふぁすの今年度の最後のメニューは、そんな忙しいママ友同士で交流を深めお互いに一年間の頑張りを称えあい、また来年度に向かって励ましあいたいと願いから、決まった形の講義ではなく、自由なお茶会を考えました。

フォーラムやアトリエの中で心に残ったことがらや、もう少し聴いてみたかったという個人的な気持ちを大切にして、フリートークでおしゃべりしましょう。お茶は準備します。お菓子をお持ちいただける方はよろしくお願いしますね。参加者は毎度の顔ぶれで10数名でしょう。小さい子をお連れの方はお子様のおやつもお忘れなく・・。

楽しみにしています。

春の便り その2

090310_131602 へたれキャベツ君も、このところのぽかぽかお天気で大きくなってきました。春休みのイベントでみんなに会えるのか、それとも食べ盛りのなっきー家の子どもたちの栄養と消えていくのか、今のところちょっと微妙。

りっぱに見えるけど、一個の玉の大きさはげんこつくらい。これじゃあ親指姫は小指サイズでないと・・・と家族で大笑い。

もうちょっと大きくなってね。

続きを読む "春の便り その2" »

春の便り

090307_120501 ぐうたら日記の続きでタミフルの話を書きたかったのに、前の母の勘の話に上書きしてしまったようで、残念ですが、気を取り直して今日の記事を書きます。

風は冷たいけど、春は来てますね。お雛様も過ぎて今日は土筆を取りましたよ。おいしい食べ方いろいろ教えてください。公園のまわりにどっさり顔だしています。うちではゆがいてごま油で甘辛に炒めたり、卵とじというのが一般的かな。他に食べ方あるの??

ぐうたら日記-タミフルの話

骨折とインフルエンザ。やっとどちらも全快しそうで、一安心。せっかくインフルエンザネタが出ているので、話題になった特効薬「タミフル」についておしゃべりしてみたい。

続きを読む "ぐうたら日記-タミフルの話" »

会員更新の季節です

毎年4月からふぁすの新年度が始まります。会員更新手続きのご案内を2月号のふぁすレターにはさみ、お渡ししていますが、パソコンからもダウンロードいただけます。ふぁすは決してお金のかかるクラブではないし、お互いの居場所、学びの場として大切にしてくださるメンバーで成り立っています。会員更新についても、自動的にするのではなく、お互いの顔が見え、声を掛け合う関係でいたいと願いますし、たとえアトリエに参加できなくてもレターを読んでメンバーとしての意識を持ってくださる方は歓迎しています。いくつかの更新方法がありますので、それぞれの生活に応じてご自身で手続きの連絡をお願いします。ご案内のページへジャンプします。こちらから更新方法や申し込み用紙をダウンロードすることもできます。よろしくご協力お願いします。

ふぁすの会員になるには

3月30日フリマでいかが?

Caramel_masin1 まだ企画段階なのですが、フリーマーケットの目玉として、「キャラメルポップコーンマシン」をレンタルします。製造が高校生なだけに、本当にちゃんと作れるか、どきどき物ですが、二日くらい前から練習しようと思うので、お試しにお越しください。レンタルしてくれる業者のサイトによると、あのTDLのキャラメルポップコーンの味だという評判なんです。マシンレンタル料はふぁすが負担しますので、カップ一杯の値段はテーマパーク並みで提供できると思うのですが。なんだかわくわくしません?

キャラメルポップコーンマシンレンタル

その他には、

続きを読む "3月30日フリマでいかが?" »

梅版・年々歳々

090228_151501 セロトニン不足の本を読んでさっそくウオーキングでも、と単純に考えたなっきーは、花粉症なのに早速山中へ。春霞の明日香、クリスマスの教会ミサとならんで季節を味わう年中行事の一つ、早春の月ヶ瀬梅林の散策です。結婚以来、あまりの花粉症や出産や引越しなどで来られなかった年も他の行事に比べると多かったようには思うのですが、ダム湖半の休憩施設でうどん屋をしているおばさんに会いたくて、できるだけ訪れるようにしています。15年ほど前、初めて上の子を連れて行ったとき、テント屋台で愛想のよいおばさんと会話して、うどんのおいなりなんかをおまけしてもらって、楽しい思い出があり、それ以来毎年花の便りを待ちわびては訪れてました。

続きを読む "梅版・年々歳々" »

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »