無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 検索ワード「登校しぶり」 | トップページ | わいわいⅣについて »

アトリエLM「コンセンサス」

090416_105802 本年度のアトリエがスタートしました。LM「コンセンサス」(合意)というテーマで、実習をしました。二つのグループに分かれてサバイバルな状況を乗りきるために持ち物をみんなで決めるための話しあいをしながら、自分の意見の伝え方や、人の態度などに気づくトレーニングです。

ゲームとはいえ、白熱した話し合い。でもそこはふぁすママ。穏やかに、笑顔を浮かべ、ユーモアたっぷりにおしゃべりしている様子はまるでランチのようですが、話題は「まず生き延びるには・・・」「ここで救援を待つべきでは」「いえ、進みましょう。」

あっという間にタイムリミット。さて、正解のほどは?

アトリエは「今、ここ」という枕詞があるように、その場にいて体験してみなければ、お伝えすることが難しい実習形式の講座ですから、ブログで実況することはできないのですが、参加者にとっては、さまざまな想いとともに振り返っていただくためにブログのコメントも役に立つでしょう。

ブログで見て「どんな講座なの?」お友達に聞かれることがあるかもしれません。もし、人とのコミュニケーションに自信がなくて揺れている友達がいたら、教えてあげてください。きっと暖かくも真剣な時間を一緒に過ごせる仲間に出会えることでしょう。

毎回のように、真面目すぎてへこんでしまう方も見えますが、あんまり心配しなくっていいんですよ。へこんでしまう、その気持ちも前進のためのエネルギーなのです。それをまた次のアトリエで実験してみてください。ふぁすのアトリエは、人間関係トレーニングのためのあなたの「実験室」

くじけず、おごらず、また自分との出会いに向かいましょう。そしてついつい自分にばかり目が向いてしまうけど、あの時あの人の言葉は・・と関わりにも気持ちを向けてください。そのとき気づかなかった優しい思いに、気がつきます。そうすると今度は仲間との出会いができます。大人になって親友を作るのは難しいですが、アトリエで出会う仲間は永くつきあえる親友となるでしょう。子どもつながりではなく、あなたが出会う友達だからです。

フォローアップ兼ねてコメントお待ちしてます。

« 検索ワード「登校しぶり」 | トップページ | わいわいⅣについて »

コメント

 初めてアトリエLMに参加させていただきました。
今までは子供連れで「ママゼミ」などには参加していましたが、
「自分自身を知る」という意味で毎回レターに紹介されていた
「プシケー」や「フォーラム」にもぜひ参加したいと思っていて、やっと(?!)息子が幼稚園に入園し、自分の自由になる時間が出来たので 楽しみにしていました。
 おそらくテーマによって自分の発言の仕方や感情の強さは変わるのでしょうが、自分がもともと持っているであろう、様々なものに対する「構え」を再確認するとともに、反省もさせられ、とても貴重な体験でした。いつも私が主人に注意されるのですが、「まずは人の意見を一度ちゃんと受け止めてから話せ」
どんな場面でも人それぞれ考え方や捉え方、思い込みなどが違うということを念頭に話をしていくことは、みんなで一つの意見をまとめていく時に欠かせない要素だなあと改めて思いました。
 
 「ママ」になってからというもの、子供の世話に追われて自分を一人の個人として捉え、たくさんの人と知的に関われる機会というのはほとんどありません。「知的」と大袈裟にいわなくても、考え方や性格や生活環境の違う方々と接する機会は、自分から飛び出していかないとなかなか作れませんね。
 ふぁすで活動している方は、皆とても気さくで、優しくて、
他人を思いやる気持ちを持っていて、それでいて自分の意見は
ちゃんと持っている。そんな大人の方ばかり。
日頃のもやもやした気持ちを明るくしてくれる場だと思いました。
 次回からも、日常に大いに関係することばかりの内容だけれども、自分を第3者的に見るという意味でちょっと日常から離れた新鮮な気持ちで参加させていただきたいと思います。
 楽しかったです。ありがとうございました。
 

新小学生になると、
近所のお付き合いがぐんと増え
子供に対する考え方の違いに驚く
ふぁすで課題だった子供との距離のとり方

今も考え方の差に悩むことが多く
 今まで自分は自分という考えを
もってこなかったので余計に苦労する。
 他人の声を気にしない自分て
どうしたらできるのでしょうか

今回のアトリエではみんな協調性がある
人たちで穏やかすみましたが、
一人でも、押しの強い人が現れたら
どうなっていたかと

普段の私はなっちチームだと思うので
ふぁすで私はよそ行きの顔してるのかな


お疲れ様でした。
かおるさんはブログとかをこれまでに読んでいただいていたのかな?よく趣旨を理解くださってましたね。おっしゃるとおり、いかに自分を客観的にみられるかという問題なのです。家で小さな子相手に過ごすと子どもにとって親は世界ですから、まるで神のように絶対的判断で行動してしまう習慣がついてしまってます。もちろんお子さんの病気や怪我のようなときはそれを発揮いただくのですが、母親以外の部分でつきあいをすることが違和感になる場合がありますね。それで地域や親戚とのつきあいが重荷になってしまうことが出てくると思います。
ある程度力を抜くコツや場面を自分が知っているととても楽になれると思います。
また一緒にやりましょう。⇒かおるさん

他人を気にしない・・・ということは他人を無視することで、それは良いことでもありませんよね。他人の意見をきちんと理解して、取り入れるべきところは取り入れるけれど、流されるのではなく、自分で判断する、ということが大切だと思うんです。
それには、他人が何を言っているのか、聞く力も必要ですし、自分の考えを手際よくまとめるという力も必要で、さらに、それを上手に伝える力がいる、ということになりますか。
どうしても経験を積むしかないことでもありますが、時々、年をとっていてもそれが上手ではない人に出会うこともあるのが面白いところですね。

人の気持ちを考えつつ、自分の考えをしっかり持つ・・・ということからまずは進めましょうか。
さいきん山さんがタイムリーな良い質問をたくさんしてくださるので、なんだか「聞いてもらってるな」ととても嬉しいです。しっかり聞いているから疑問が浮かぶんですよね。関わりがしっかりとできつつある証拠なので嬉しいのです。
後半の文の意味がちょっとわかりませんΣ(;・∀・)⇒山さん

登校
LM
お返事ありがとうございました

>山さん
普段は自分の意見をはっきり伝える→なっちチームってことなのかな??
ふぁすでよそ行きの顔→普段の自分が出せてないってことなのかな??

私もふぁすで初めのうちは、ついて行くのがやっとでした。初めてLMを体験したときは、ふりかえりがうまくできずに、見られないように隠しながら書いていた覚えがあります(苦笑)

参加してから1年くらいたって、レター編集を引き受けてから、なっきーや同期のメンバーいろいろと話したりLMをしたりして、関係を深めていきました。4年付き合っている仲間ですが、今でも新しい発見があったり、出会い直しをしながら、これまでも、これからも分かち合い、刺激しあいながら、成長していきたいと思っています。

いろんな人との出会いの中で、自分と違う考えの方と出会うことはありがたいことです。
「あ!そういう考えもあるんだ!」という新い発見は自分の考えの幅を広げてくれます。
しかし、日常生活において、違う意見の人と合わせていくのは、コツと努力が必要です。駆け引きや押したり引いたりもしなくてはならない時もあるでしょう。
経験して、失敗したとしてもそれを成功へのカギと考え、自分の意見を押し通すことなく、謙虚にいる。なかなか難しいことですが、恐れずに関わっていって欲しいと思います。

私事ですが、去年は通学団で、もめてもめて大変でした。しかし、どこに問題があったかも分かったので、今年はその経験を生かして、もめないように対応していきたいと思っています。

>かおるさん
初参加ありがとうございます♪
サリュでは、いつもお子さんの気持ちを一番に考え、寄り添う姿を見て、私も子どもとの関わりを大切にしなくては・・と思っていました。
幼稚園に入り、自分の時間が持てたときに、ふぁすへの参加を心待ちにしていたと聞き、とてもうれしく思っています。
レターの内容もよく理解していただいていて、レター編集長としては、と~~~ってもうれしいです♪
これから、ママの顔のかおるさんでなく、一人の人としてのかおるさんと出会えることがとても楽しみです♪
どうぞよろしくお願いします!

>なっちさん

 ありがとうございます。
子供抜きの関係を作っていける!というのは、何だかとっても
心強い気がします。
これからも深〜い話から「ちょっと聞いてください」っていう愚痴から、たくさんお話していけたらと思います。
でも「お母さん」としてもいろいろアドバイスをお願いします

 楽しみが増えてうきうき るんるん
 ほんとにそんな気持ちです!

他人が何を言っているのか、聞く力も、
自分の考えを手際よくまとめるという力も、
上手に伝える力も、
自分の考えをしっかり持つ力も
まったくもちあわせていないので、
とんちんかんな発言をしてしまいました

普段の私もなっちチームではありません。
きずきが足りませんでした

ありがとうございました

>なっちへ
ありがとう
通団の話また聞かせてください。
何でもめて、どこに原因があったのか
知りたいです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アトリエLM「コンセンサス」:

« 検索ワード「登校しぶり」 | トップページ | わいわいⅣについて »