無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 育てられ育てる存在 | トップページ | のんびり公園いいね »

どんな立派な親でも親友にはなれない

暖かくなったと思ったらまた冬に逆戻り、体のスイッチは入ったり切れたり大混乱。頭痛に来たり胃腸に来たり、そろそろ体調に表れてます?

がん治療中の友人がブログで、体調不良は抗がん剤の副作用かと思ったらよく考えたら季節の変わりめのせいだったと気づく発言。まことにそんな季節です。お気楽でお元気と思われているなっきーも頭が痛いの、おなかが痛いのだんなさんには甘えて文句を言い放題。べつに何かしてくれるわけではありませんが、愚痴が言える相手がいるというのは幸せなものです。

さて、そろそろ緊張が解け始め、学校でも友達関係は複雑な様子が見え始める頃。新しいクラスや部活で気の合う友達をゲットしようと熾烈な争いが見られたり、今年から厳しくなった学習指導要領の影響で、はやくも荒れた行動に出るケースがあったり、不安定な空模様を映すかのような不穏な空気。SCも忙しくなりそうです。

いつもいつも、何度も何度もいいますが、子どもがクラスで苦しいときには、家と学校を往復するだけの生活に変化を与えることです。私が予防として立ち上げたネモクラブのように週末に隠れ家に集う仲間たちはクラスでは適応しにくいタイプの子どもたちばかりですが、登校しぶりは起こしません。本当の自分を受け入れてくれる場所や仲間がいることを知っているから、ミニチュアリアル社会である学校が戦場と思われても、闘うことができるのです。本当は教室が戦いの場であってはならないのですが、悲しいけどそんな現実もあるのですから。

これまでのSCとしての研究から、学校と家しか居場所のない子どもは、どんなに立派な家庭でもやはり逃げ場がなくなって息切れを起こします。どんな場所でも良いので、親以外に同世代の友人を作るよう、心がけてあげてください。

« 育てられ育てる存在 | トップページ | のんびり公園いいね »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どんな立派な親でも親友にはなれない:

« 育てられ育てる存在 | トップページ | のんびり公園いいね »