無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

うどん味のお好み焼き?

090531_093901 先週は研修会や大きな会議が続いて緊張することが多く、週末はのんびり過ごさせてもらいました。とは言っても、子どもが大きくなってくると、やれ試験期間だ、模擬試験だとなかなか朝寝坊もしていられない毎日です。自分の予定と子どもたちの世話をバランスよく切り分けるのに頭を使っているなあと感じる今日この頃。前頭葉が痛い・・・。

今朝は久々に予定なしの日曜でしたので(あったのかもわからない。家庭用のスケジュール帳を紛失して不明のためあきらめました)朝寝坊してブランチを考えていたら、つまみ系の大好きなだんなさんが、朝から(というか昼近いわけではあるが)お好み焼きを作ってやると提案。据え膳なら何でも嬉しいので任せておくと、どうやらねぎ焼きに。菜園にはねぎがうんとこさ生えているのでどっさり(私が)きざんで(彼に)焼いてもらいました。小麦粉・炒り子だし・ねぎ・・・焼いているとなんだか駅のホームの立ち食いうどんのにおいが

続きを読む "うどん味のお好み焼き?" »

母親大会にお邪魔します

6月21日日曜日鈴鹿市文化会館にて第54回三重県第39回鈴鹿市母親大会の集会があります。かつては子どもを戦場へ送るまいという母親たちの集会だったそうです。今は母親というキーワードで集う、母親のためのフェスティバルといった集まりで、午前の分科会では12の会場でもちろん反戦も含めたさまざまな話題を話し合い、午後は全体会があるようです。ジェフリーすずかの市民企画支援事業でご一緒したことがご縁で、第3分科会「子どもを大切にする教育-いじめ、暴力と心の問題 思春期の生と性、子どもとケータイ」というテーマでの話し合いに助言者としてお招きいただきました。SCとしての視点で参加者の方々と対話させていただける機会です。

続きを読む "母親大会にお邪魔します" »

フォーラム「親親戚との距離」いかがでした?

想像以上の参加者と内容で、二人のファシリテーターが懸命に話を拾ってくれたお陰で皆さんのお話を伺うことができたかと思いますが、いかがでした?

ありきたりな愚痴にとどまらず、じっくりと考える機会になったでしょうか。愚痴も愚痴で悪くないのですが、これからの関係や本質的な家族・親族というものについて見方が深まったのではないかという印象です。ファシリテーターやコアスタッフもそれぞれに自分の親や親戚との複雑な関係の中で日常を過ごしているのであって、決してお手本といえるような状態でもありませんよね。その中でとりあえずわいわいと笑い話にしてゆけるのは、こうして不安や不満を打ち明けながらも自分をしっかりと見直すような互いの関係を育んでゆく大事な仲間がいるからかな、となっきーは感じていました。今回は側面に座って参加者として聞かせていただいて、改めてそれを感じました。

続きを読む "フォーラム「親親戚との距離」いかがでした?" »

ギャングエイジを奪われた子ども

SCの研修会で、以前にふぁすの大きなフォーラムで講演いただいた志村先生が講師でみえていました。志村先生は「現代型少年非行」のパターンから現代の少年の心の闇についてお話くださいました。

ママゼミ学童期編には「学童期にギャングエイジ」と言って、仲間で徒党を組み、秘密を共有したり戦争ごっこなどのやや乱暴な遊びを経験することで対人関係の親密さを身につけ、家族とは異なる一般性や標準を身につける大事な時期がある、と説明していますが、志村先生はそれを経験せずに大きくなった少年たちが、「おやじ狩り」のような凶悪犯罪に発展しまっていると指摘します。

ピンポンダッシュなど、悪いけど面白いことを仲間うちで一緒に楽しめた子どもたちはそれをすぐに卒業していきますが、親が子どもに過剰な習い事などで監視下に置いたり、逆に家事育児の手伝いに使って、同年代の子どもと過ごす時間を奪ってしまった結果だと言います。大きな子どもがやり直しとして行動化すると、体も知恵も大人になって「凶暴」な集団と化し、犯罪者と呼ばれてしまうことになるのです。

続きを読む "ギャングエイジを奪われた子ども" »

フォーラム「親戚家族との距離」

今週木曜日はフォーラム「親戚家族との距離」というタイトルで互いの経験や疑問を話し合う時間です。お勉強モードではなく、気軽に周りの人の話を聞いたり自分の疑問を尋ねてみる機会としてください。

子どもを育てる中で盲点になっているようですが、自分の親や配偶者との親戚関係ってかなり重要な影響を持っているみたいです。それぞれの家の考え方などが夫婦に流れ込んで子育ての価値観や環境を彩っています。

そこで起きる疑問や摩擦・・・決して悪影響とは限らないのですが、時々考え込んでしまうような問題が起きてくる場でもあります。一度じっくり自分の親戚や家族との距離を見直してみませんか? お待ちしています。

湯治という建前で

090523_111501 末の息子が1月末に骨折した際に、平湯温泉の保養所を予約していたので、湯治のつもりで行ってきました。中高生はテスト期間。勉強道具も持って行きましたが、ほとんどしませんでした。こんなことではいけないとちょっと心配ですが。

まずはリサーチして尋ねた高山らーめんの店。たまりのスープがとってもおいしそう。ラーメン大好きななっきー家では何よりのごちそうです。高山やよいそば。http://www.yayoi841.com/

シナチクも焼き豚も美味しかったです。宮川沿いの朝市を散策するにもとてもよい場所です。市内からも雪をいただいた山々がきれいに見えるので、ぜひ山を見に行こうと急ぎました。

続きを読む "湯治という建前で" »

わいわいキャンプⅣ-予告編-

090504_131002 オプショナルツアーだったとはいえ、ネモクラブの活動で行ったので、夕食後(その日3回目の)宴会の前には勢ぞろいして、本年度の活動に関する懸案事項を話しあいました。一番の議題はわいわいキャンプについてです。ツアー欠席の会員からは承認を得ていたので、河口湖の話し合いで決定としますが、本年度のわいわいキャンプは「鈴鹿峠自然の家」ではなく、「亀山市石水渓キャンプ場」にて行います。開催日時は平成21年9月5・6日(土日)。午前10時頃から翌日10時頃の予定です。

http://www.kankomie.or.jp/db/result.php?id=3270

本年度から募集方法が変わります。

続きを読む "わいわいキャンプⅣ-予告編-" »

おとな社会のいじめ・・・誹謗中傷

新型インフルエンザの影響は全国的になってきました。学校関係での感染者が出ると、そこへ誹謗中傷が殺到することが起きています。

今日はこの「誹謗中傷」について考えてみたいと思います。

続きを読む "おとな社会のいじめ・・・誹謗中傷" »

プロジェクト・アフター・プロジェクト

090517_123702 今日は家庭訪問なので家で掃除をしています。いつもは火曜日はSCのお仕事ですが、明日の会議に入れてもらうため、ちょうど家庭訪問と日を調整してもらいました。自由がきくところがありがたいお仕事なんです。

さて、河口湖からの富士山の写真を忘れていたのでこちらにあげます。わずかに山頂が見えませんでしたが、肉眼では5合目よりうえの雪渓も確認できたんですよ。あのお天気の合間に湖越しの富士山が見えるってラッキーでしょ。風を呼んだと一人ご満悦のなっきーでした。

もう一枚は恐ろしげな地面の口、樹海の風景です。溶岩棚と書いてあった090517_120202かな。こんな風に方々地面に口があいていたり、間が空いていたり危険なんです。あなどらないでくださいね。バルタンさんは河口湖の縁があり、若い頃この地方でお仕事なさって、樹海のことをご存知なんですよ。(なんでもよく知っているバルタンさん。地球人じゃないのに・・・。)

心霊写真を見たことがあるなっきー家の末っ子は「樹海、絶対行かない。」と言い張っていたのに、探検してみたらもっと歩きたいという始末。もちろん幽霊なんか見えないので冒険心から先へ進みたくなったようです。その頃は樹海近辺は荒れ模様のお天気で、小さい子がかわいそうでしたし、ワイナリーに早く行きたいお父さんたちもいるし、無理に切ってしまいました。なっきー家ではツアコンみたいな役割もあり、自分の子の言い分を通すわけには行きません。それで今週、「プロジェクト・アフター・プロジェクト」として、別の場所で山歩きを計画しました。人の役に立つ喜びと言え、スタッフも報われるよういつも気配りくださるバルタンさんから学んだことです。またレポートしますね。

おっと、まずはお掃除お掃除。

親が楽しめば子は楽しい

090516_205801 お待たせしました。ネモクラブ河口湖ツアーの報告です。

残念ながらスタートは雨と高速事故渋滞で始まりましたが、それでも1000円の魅力にはかないませんね。河口湖まで1000円て素晴らしい。

続きを読む "親が楽しめば子は楽しい" »

サリュ「交流分析」

ゼミと話し合いを半々で行う新しいサリュはいかがでしたか?アトリエの中でお話したように、今日いらしてくださった参加者の方々は、みなさんナイーブ(内向的)な方ばかりですね。内向的は社交的の反意語じゃないんですよ。自分の内面に関心があるという意味です。じっくりと自分自身に問いかけられている方ばかりで、話し合いもじっくりと穏やかに進みました。

初めての方には少し敷居が高いのかなと思いますが、今の雰囲気は大事にしたいと思うんです。なんでもしゃべって発散という場所は、子育て支援団体が方々で開催してくれるようになったので、ふぁすではちびちゃんがいても、ちょっとまじめな人たちが集まって学び話し合う場所にしていきましょうね。

私もアトリエの原型を始めたのは末っ子が2歳くらいでした。ナニー役をしてくれる叔母がいてくれたおかげで講師役を努められましたが、ある日昨日まで通れたテーブルの下で頭がつっかえて転んで大泣きした、ほほえましい思い出もあります。抱っこしてしばし中断という時代もありました。また、結構無理無理夫に子どもらを預けて休日に勉強に外出した日もありました。宿泊で東京など出て行くと家族は家出だと思うくようでしたが、ママの勉強のため、力を合わせて頑張ってくれました。そんな家族との葛藤を経験してふぁすがあるので、努力家の皆さんの熱い気持ちをとても頼もしく思っています。

だからすべて完璧を求めずに、自分なりに有意義な時間にしていきましょう。無駄ではないですよ。今の時間は。

感想、質問などコメントでお願いします。

学校がおもしろくない?

さていじめが問題となる場合もあります。これはちょっとやそっとでは解決できない場合もあるので、まずは、いじめが激化する理由として、学校が厳しくなって荒れる子がでるという点を先に考えます。

続きを読む "学校がおもしろくない?" »

登校しぶりの季節ですか

先ほどブログの検索ランキングを見たら、1位から4位までを「登校しぶり」というフレーズで占めていました。この言葉をキーワードとしてふぁすブログを訪れる方が増えているようなので、また少し書いてみたいと思います。まずは2日前の「騎馬軍団?」の日記のように、学校以外で集まる仲間がいると、子どもは学校が面白くないときにも耐えられますよ、とお勧めします。うちの末っ子(5年)も年中「おもしろくない。学校休みたい」と言ってます。なぜ面白くないかも親なりには知っています。お子さんが面白くない理由、把握できてますか?

続きを読む "登校しぶりの季節ですか" »

大人のデート?

090511_111701

昨日は子どもの引率でしたが、昨日仕事だったパパさんが今日は代休で、打って変わった良い妻モード。

大人のデートを楽しみました。って、本当は、私はね、大山崎美術館行きたかったわけです。所有者がアサヒビールということで、ちょっとビールの一杯もサービスすればよいかと思って・・・。一応そちらを目指していったのです。なのに

090511_111801気付いたら道を曲がれずもう少し大阪方面に下って、戻っていく途中にあるんですね。「サントリー山崎蒸留所」が。まるでお酒の神様に引き寄せられるように、あれよあれと言う間に、気付いたらウイスキー見学館に到着していました。

樽が水分を放出して減っていく様子を、このように見せてくれる展示もあります。「天使の取り分」ですね。

続きを読む "大人のデート?" »

騎馬軍団?

090510_130201 武田の騎馬隊?のような竹馬軍団。チアーズクラブ鈴鹿ベルシティの活動が今年もはじまり、亀山市里山公園で開会式に参加しました。

かなり暑くなったので、集合時から子どもたちはすでにばて気味。さらに亀山市主催の里山イベントにチアーズも協賛という形だったので、一般の参加者も多くて、イベント目玉のザリガニつりも200本を用意した釣竿が順番待ちになるほどの賑わいで、ザリガニも、ふるまい餅も売り切れ状態でした。

ふぁすで社会性を鍛えるために野外で学外の活動に参加を勧める例としてチアーズクラブをお勧めしていますが、子どもたちの反応はどうでしたか?

疲れたり思うようにいかなくて不平不満をこぼす子どもたちは、それ自体、訓練されています。親としては不満を取り除いてあげたいところですが、世の荒波にもまれていく子どもたちの姿をじっと見守ってあげてくださいね。

午後はすることがなくなって、それではと始めた竹馬。これだっていまどきの子どもたちはすぐできないと投げ出してしまうものですが、仲間とやっているとじっくり取り組んでいましたよね。自分だけできないのが悔しくてがんばる・・・そういう経験も大切じゃないでしょうか?

振り返りのノートに「竹馬をした。楽しかった。」と書いていたので、「『なぜ』楽しかったのか、書いて。」と促すと、「うまく乗れたから。」

一つ経験値あげたね!

続きを読む "騎馬軍団?" »

晴耕は暑いが

090509_205201 晴耕雨読は良いけれど、そろそろ日中の畑は暑いです。でも採れたての玉ねぎスライスは最高です。

御前崎のおいしい鰹節に島ヶ原のはさめずしょうゆをかけたら完全無欠。体にもよさそう。

菜園もにぎやかになってきて嬉しい。

続きを読む "晴耕は暑いが" »

サリュでミニゼミ

14日は今年度始めてのサロン・サリュ。今年はミニゼミを取り入れ、それをお題におしゃべりしましょう。
好評のママゼミ・乳幼児編、学童期編に先駆け、ふぁすママから圧倒的支持のある「交流分析とエゴグラム」をやります。人とのコミュニケーションの癖を自分で気づくチャンスです。
会議室開催のため定員〆切あしからずご了承下さい。
お会いできるのを楽しみにしています!

今年もイチゴの季節

090507_055401 今年もイチゴの季節ですね。どうも虫だけじゃなく、鳩が?ついばんでいるような気もするのですが、まあ広い心でおりましょう。というわけで思うように収穫は進みませんが、それでも朝食に出るまでになりました。嬉しい。

続きを読む "今年もイチゴの季節" »

親愛なる若いママへ

昨日あなたの生まれたばかりの赤ん坊を見て私は大きな喜びでいっぱいでした。そこに立って、あなたの美しい生まれたばかりの娘を見つめながら、私は、自分自身の最初の子であるあなたを初めて見た瞬間を思い出さずにいられませんでした。私はその、他に類のないこの上なく心地よい幸せを体験して、なんとうれしく思ったことか。あなたもその幸せを体験して、さぞかし嬉しいだろうと思いました。そしてきっとその幸せは、素晴らしさを増すばかりでしょう。

続きを読む "親愛なる若いママへ" »

ネモクラブ打ち合わせ

090504_103701 バルタンさんと打ち合わせということで、地球のとあるお寺に藤で有名な庭があるとお連れいただきました。本当に見ごろでボリュームのある美しい藤棚でした。中学で連休に短歌をつくる宿題がでているということで、娘は苦手な創作を始めましたがなかなか気の利いた短歌が出てきません。「だってあれはぶどうじゃん。」と口をとがらせるので、「藤の花、だってあれはぶどうじゃん。お腹すいたし早く帰ろう」と娘に代わって一首詠みましたが気に入ってもらえませんでした。素直な感性が大事なのにさ。(-ε-)

続きを読む "ネモクラブ打ち合わせ" »

GWはどんな過ごし方を その2

P1040588 くたびれはてて夕方から寝て、また朝5時に起きて、今度はサンドイッチ弁当を作り、今日も人ごみを避けて早くスタート。

続きを読む "GWはどんな過ごし方を その2" »

GWはどんな過ごし方を?

090502_054401 よいお天気に恵まれた連休です。昨年も野宿ツアーのレポートをしましたが、今年もあれこれ考えました。みなさんはどんなお休みを計画されてますか?

続きを読む "GWはどんな過ごし方を?" »

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »