無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« GWはどんな過ごし方を? | トップページ | ネモクラブ打ち合わせ »

GWはどんな過ごし方を その2

P1040588 くたびれはてて夕方から寝て、また朝5時に起きて、今度はサンドイッチ弁当を作り、今日も人ごみを避けて早くスタート。

P1040591 今日は恒例明日香ツアー。アトリエでは専門違いなので触れませんが歴史おたくなところがあるなっきーは普段の読書はほとんどが飛鳥時代から平安時代の歴史解説書。最近は道教・陰陽師にはまっていて友人家族も迷惑そう(すぐに仕入れた知識をひけらかすので)ですが気にもせず今回も紀元頃から中国に始まって輸入されたという陰陽道系の解説全開でツアーはP1040584 スタートです。今回はシェイプアップ目的も兼ね、ハイキングとして背中に弁当を背負って明日香を歩くことにしました。

聖徳太子おたくなのに今まで橘寺に入館しなかった理由は今を去ること20年前、夫方両親と訪れた橘寺で、あろうことかぼっとん便所に財布を落とし、お寺のお坊さんに棒で拾ってもらったトラウマのせい・・・と子どもらに親の間抜けぶ りを明かしながら入館するとたまたまご開帳の時期で重要文化財の数々を観覧できました。家族が特に感動したのは聖徳太子絵巻の見事さ。P1040593_2 (蛇足ですがトイレはとっくにきれいな水洗になっていました。)

いつもの亀石を眺め、となりの茶屋でこれまた恒例の冷たい蕨餅や吉野くずの葛餅を食べ、また歩きます。先は天武・持統陵。美しい緑の山々を渡る風がとてもさわやか。五月の明日香は毎年思うのですが本当に最高です。

P1040596 末の息子は解説を見て、「あ、これ時の迷路に乗ってる」と好きな絵本の話を。石室があるのですが、彼によると迷路のそのページの終点になっているとか。子どもの記憶力はおもしろいですね。ところが上の二人にはこの日本の歴史上超有名な二人の天皇の名前を聞いてもぴんとこない。何した人か尋ねても「大仏つくったとか?」とぼけている始末。まあ結果をP1040597点数に求めるのはよしましょう。くじけずに歩き進めます。目的地は高松塚古墳なのですが、道を間違え竹林に突入。おもしろいほどたけのこが顔出して大騒ぎですが結局後戻りで夫婦喧嘩勃発。気を取り直して歴史公園に入っていくと、連休で公園では里山こども広場が開催されていて、蹴鞠の再現もしていました。解説の先生も「最近では三国志の映画レッドP1040599クリフで登場しましたが、あの通り中国・日本では1000年以上も前から蹴鞠があり、サッカーの起源とも言われています。」と紹介をしていましたがうちの家族は鹿革の蹴鞠を体験してというアナウンスを聞きもせず、なぜだかひたすら竹馬を体験していました。座り込んで写真を撮りながら「やっぱうちは変わってるわ」と見てました。

P1040603そろそろお腹もすいて起源いや機嫌が怪しくなってきたパパさんはじめ家族を引き連れ、「歴史を見に来たんだ」と高松塚古墳まで歩きます。弁当はその後。ゲームなどで登場するのか四方神などには熱心で(キトラ古墳の壁画に登場)この高松塚にもあるんだよと。しかし現在工事中でその工事中の風景が見られるように工事壁には覗き穴が作ってありましたよ。四方神がお花のモニュメントで飾られてました。写真の青龍が東を、他に玄武(黒)は北を、朱雀(赤)は南を、そして白虎は西を守る神で、色も意味があるそうです。古墳にも壁画が守護神として描かれていたようです。壁画の複製を壁画館に入場して見られるのですが、歩いてきたのに見たのが工事現場P1040604だったというイメージは空腹のパパさんには不満だったのか、とにかく食べようということになり、不本意ながら古墳のはずれで弁当開き。木陰の公園なのでさわやかな風とよい景色を楽しみながらお弁当タイムです。陰陽道の話から子どもたちの名前の由来などをしゃべりながら家族ならではの暴言で爆笑(だってパパさん、高松塚の壁画「女性群」を「ブ○のおばやん」というし、なっきーはつい16歳の太子像の感想をちょうど16歳の息子と比べて「頭が大きかった。太ってた。」と感想もらしてしまった。)しながら、帰り道につきます。(当時はふくよかな方が美的とされたことは言うまでもないのでこれはなっきーの失言です。当然)\(;゚∇゚)/

人が増えてきて自転車を避けるのに苦労し、帽子をかぶってなかった末息子が軽い熱中症のようにばててきて、思ったより日差しが強まっていることを反省しながら、疲れを持ち越さないよう、また早めの帰途に着きました。お陰で渋滞なく自宅につくことができました。

まだまだ連休は続きますが、皆さんの過ごし方もコメントください。

 

 

« GWはどんな過ごし方を? | トップページ | ネモクラブ打ち合わせ »

コメント

明日香路、いいですね~。
中学校の頃、社会見学でサイクリングしました。が、道に迷い、あらぬところへ(゜-゜)

わたしは昨日、両親と息子の4人で、奈良公園へ行きました。世界遺産が目当てです。事前に息子にネットで調べさせたり、「日本の歴史」(マンガ)の大仏建立の巻を借りてきたりしました。そのかいあって、「15メートルあるんやで」と息子が知識を披露♪するも母は呑気なもので勉強してなくて「ほんまに~?」と疑ってしまいました(・_・;)恥ずかしい★

当日は献茶があり、裏千家の大宗匠が御点前をされていました。これはなかなかお目にかかれない☆

もちろん大仏の鼻の穴サイズの柱の穴くぐりも(並んでたけど)させました。

デジカメでいっぱい写真を撮ったので、今日はパソコンで遊んでます(^^)/

修学旅行でヒーローになれそうですね。子どもたちに「大仏さんの鼻○○」というお土産だけは買ってこないようにお願いしましたが、ま、まさか買ってないでしょうね?
足を運び、匂いや色、味でたどる知識は生涯物。大切にしたいですよね。

「大仏さんの鼻〇〇」って?
初めてききました~(゚▽゚*)
「鹿の〇〇」関係のはおみやげ物屋さんでちらちら見かけましたが。。。
ん~、じゃ修学旅行で買ってきてもらおうかな??
おみやげは息子はジオラマ(電車)のお店で近鉄のタオル(急行 上本町 とか書いてる)←奈良無関係(;一_一)を、わたしは御干菓子(鹿の姿が描かれている)ものをお稽古の時用に買いました♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GWはどんな過ごし方を その2:

« GWはどんな過ごし方を? | トップページ | ネモクラブ打ち合わせ »