無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« ネモクラブ打ち合わせ | トップページ | 今年もイチゴの季節 »

親愛なる若いママへ

昨日あなたの生まれたばかりの赤ん坊を見て私は大きな喜びでいっぱいでした。そこに立って、あなたの美しい生まれたばかりの娘を見つめながら、私は、自分自身の最初の子であるあなたを初めて見た瞬間を思い出さずにいられませんでした。私はその、他に類のないこの上なく心地よい幸せを体験して、なんとうれしく思ったことか。あなたもその幸せを体験して、さぞかし嬉しいだろうと思いました。そしてきっとその幸せは、素晴らしさを増すばかりでしょう。

最初の数ヶ月であなたは疲れ果て、少しつらい思いをするかもしれません。あなたの新しい「太陽の光」は、あなたが通常眠るときに眠らず、空腹の時には大声で泣き叫ぶでしょう。そしておしめを変えてもらいたいときにもそうするでしょう。しかしあなたはうまく対処するはずです。というのも神はちょうどそのような時のために、親というものにあり余るほどの辛抱強さを与えてくださったからです。そしていつの日か、このあなたの素晴らしい娘は、あなた自身とあなたの夫の温かい心によって常に彼女が包まれるであろう愛と優しさのゆえに、素晴らしい女性へと成長することでしょう。

そして確かに、あなたの娘は常にあなたたちから愛されていると感じるべきなのですが、人生の最初の数ヶ月、数年の間以上に、あなたたちの愛を感じる必要があるときは決してないでよう。多くの心理学者によると、親の子どもへの影響力がこの(生まれて間もない)早い時期の間より大きい時は決してないのだそうです。もちろん、赤ん坊は無力で、他の誰かに安心感を与えてくれるよう全く頼り切っているので、彼女への愛情を言葉で表すことを通して、また頻繁に、そしてしっかると彼女を抱くことを通して、さらに彼女の要求の全てに忍耐強く、愛情を持って応えていくことを通して、この安心感を与えることはあなたの務めなのです。あなたと子どものコミュニケーションの絆は、この時期以上に強いときは決してありません。そしてその絆の強さは、他のどの時期においてよりも重要なのです。というのは彼女の性格、幸福、そして人生観全体を形成するのが唯一その絆だけだからです。

―実はこれは高2の通信教育の英語の問題文です。Dear Young Matherという書き出しで娘に送った手紙という形式で出題されてました。私も娘の出産のあと、こんな風にはげましの手紙を送れる関係になれたらいいなあと思いながら読んでいました。自分は親元で娘に戻って子どもの面倒を見てもらうような騒ぎだったので、それもいいけど、こんな風に親としての心構えを伝えてはげませる距離も良いなあと。高校生にこうした文章を読ませるというアイデアにも感心。(この教材本当に問題文がおもしろいので子どもが楽しんで向かえるんですよ)教材として考えると一般常識で正解してしまった息子には英語力としては疑問が残ったのですが。

フォーラムでは私たち自身の親との関わりについて考えてみようというアイデアが出ていたので、話題になればとアップしてみました。また色々考えてみましょう。

« ネモクラブ打ち合わせ | トップページ | 今年もイチゴの季節 »

コメント

スゴいっっ。まさにママゼミ乳幼児編!!学んだ心理学を、こんな風に自分の言葉で伝えられたら素敵ですね。
うちは息子二人なので、やっぱり娘さんもいいですね。でも、もうひとり産み育てる気力も体力もないので、もし息子にこういう事を伝えるとしたら、どんな風に伝えるだろう~と考えてしまいましたconfident

内容としては娘でも息子でもまったくいいですよね。私も息子と一緒に英語として勉強できて、良かったなあと。息子があまり辞書も引かずに問題を解いているので叱っていたら「内容読めば答えわかるじゃんか」と口答えしたので読んでみたら確かに。私としては息子にはスタンダードとしてすでに入っていたことが嬉しかったのですが、未来の親となる世代にこんな文章読んでもらう(それも英語科として)と思うと勉強がすごく楽しみですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019967/29465686

この記事へのトラックバック一覧です: 親愛なる若いママへ:

« ネモクラブ打ち合わせ | トップページ | 今年もイチゴの季節 »