無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 学校がおもしろくない? | トップページ | 親が楽しめば子は楽しい »

サリュ「交流分析」

ゼミと話し合いを半々で行う新しいサリュはいかがでしたか?アトリエの中でお話したように、今日いらしてくださった参加者の方々は、みなさんナイーブ(内向的)な方ばかりですね。内向的は社交的の反意語じゃないんですよ。自分の内面に関心があるという意味です。じっくりと自分自身に問いかけられている方ばかりで、話し合いもじっくりと穏やかに進みました。

初めての方には少し敷居が高いのかなと思いますが、今の雰囲気は大事にしたいと思うんです。なんでもしゃべって発散という場所は、子育て支援団体が方々で開催してくれるようになったので、ふぁすではちびちゃんがいても、ちょっとまじめな人たちが集まって学び話し合う場所にしていきましょうね。

私もアトリエの原型を始めたのは末っ子が2歳くらいでした。ナニー役をしてくれる叔母がいてくれたおかげで講師役を努められましたが、ある日昨日まで通れたテーブルの下で頭がつっかえて転んで大泣きした、ほほえましい思い出もあります。抱っこしてしばし中断という時代もありました。また、結構無理無理夫に子どもらを預けて休日に勉強に外出した日もありました。宿泊で東京など出て行くと家族は家出だと思うくようでしたが、ママの勉強のため、力を合わせて頑張ってくれました。そんな家族との葛藤を経験してふぁすがあるので、努力家の皆さんの熱い気持ちをとても頼もしく思っています。

だからすべて完璧を求めずに、自分なりに有意義な時間にしていきましょう。無駄ではないですよ。今の時間は。

感想、質問などコメントでお願いします。

« 学校がおもしろくない? | トップページ | 親が楽しめば子は楽しい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サリュ「交流分析」:

« 学校がおもしろくない? | トップページ | 親が楽しめば子は楽しい »