無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 花の盛りに | トップページ | 27日チアーズクラブをサポート »

アトリエLM「心理劇」

090611_111101 いかがでしたか?2時間半ってあっという間ですね。今回はお芝居の台本の一部を借りて演じてみる、演じた自分の役柄と日常の自分の表現の仕方などを比べてみるという実習でした。

台本は「抗菌薬よ永遠に」というお薬同士の対決の話でしたね。自分の体に起きていることにあきらめかけている白血球さん、やる気満々でやってきた抗菌薬さん、冷静に見守る漢方薬さんと耐性菌に進化してしまう(ちょっと態度の悪い)黄色ブドウ球菌さん。

日常の自分のタイプと同じ役柄を選んだ人が多くかったのが今回の特徴でし090611_111102た。無難な線をえらんだ?おそらく、一度やってみて、次回はぜんぜん別の役柄に挑戦してみたいと思われたのでは。

それから意外とみなさん照れがなく堂々と声色変えてできるのに驚いたのですが、お子さんに絵本の読み聞かせをしているという方が多いんですね。そういう方は日常的に演技療法をなさっていると考えると、精神的にも元気なママさんが増えているかもしれません。

楽しんで役に取り組む余裕をお持ちでしたので良かったです。

090611_111201子どもたちのごっこ遊びを見つめる気持ちに共感できたり、アトラクションばりのふぁす・わいわいキャンプ「勇者の儀式」キャストの心積もりになったり、アトリエとして以外にも気付きはたくさんあったろうと思います。

みなさんのご感想を聞きながら、また次のアトリエに生かして生きたいので、コメント遠慮せず書き込みください!

« 花の盛りに | トップページ | 27日チアーズクラブをサポート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アトリエLM「心理劇」:

« 花の盛りに | トップページ | 27日チアーズクラブをサポート »