無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« ロハスなお正月2 | トップページ | 今年もママゼミから »

冬休みの宿題

さてお仕事も始まり日常がそろそろ戻ってきました。なっきー家では宿題の多さに圧倒されてる中学生のお手伝いが必要。今年から中学の指導要領に「武道」が加わったこと、ご存知ですか?冬休みは3学期に習う剣道の調べを、レポート用紙20枚裏表(40ページ)にまとめて来いという宿題が保健体育科から出ました。4ページじゃないですよ。近頃の子どもたちが字を書かないことを考えての宿題と思われますが、調べて資料をコピーし、書いたり貼ったり、丸二日かかりましたが、その他にも、社会科からは「家康はいつから天下を狙っていたのか」とか「大阪は天下の台所としてその後も発展するか」というような、ちょこちょことはできない課題が・・・。

その手の宿題は学科科目ごとに一冊ずつのワークとは別に出ています。りんごの皮むきが家庭科ならば、理科からは「年末の掃除から科学的に問題を検証せよ」。保健体育からは壁新聞模造紙一枚。夏休みより多いのでは?という量に、正月に二日遊んでしまった娘はうなりながら取り組んでいます。

学校によって量も内容も違います。娘の学校の例はおそらく多いのでしょうが、低学力という批判を返上するため、真面目に取り組む生徒とそうではない生徒はますます格差ができそうですね。クリスマスプレゼントの新しいゲームソフトに触る暇もないのはかわいそうですが、人生でもっとも脳が活性化するのは14~5歳なので、しっかり鍛えてもらいましょう。

一緒に資料を調べてこちらもぼけ防止してます。苦手だった日本史戦国時代の武将の様子を今頃楽しんで勉強しています。寒い冬の一日。みなさんどんな過ごし方されてますか?

ユニークな宿題例も聞かせてくださいね。40ページの調べのお陰で「剣道」マニアになっちった。世界選手権開催地は台湾ですよ。去年はイギリスですよ。娘の「相撲でなくてよかった・・・」というつぶやきにはふきだしてしまいました。

« ロハスなお正月2 | トップページ | 今年もママゼミから »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬休みの宿題:

« ロハスなお正月2 | トップページ | 今年もママゼミから »