無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 冬休みの宿題 | トップページ | シュークリーム構造 »

今年もママゼミから

今年の初めはやはりママゼミから始まります。最近「ママだけ?」という反応があり、そろそろ「ママゼミ」というネーミングも考え直さなければなりませんが、実際パパさんに関わってもらう前に、やはり「ママ」が本当の意味で賢く美しくいていただきたいと思うんです。男性は一般に外で働いているので多くの人に会いますし、女性も見ていると考えてよいでしょう。ふぁす世代のママさんは家で子どもたちとの生活が中心。もちろん他の男性を「男性」として見る余裕もないでしょうが、それは自分の女性性も忘れかけているに違いありません。

ふぁすでは女性性を失った「おかん」に代表される母性だけを指して「ママ」と言っているわけではありません。ママたる自分は、同時に妻であり、嫁であり、娘であり、その前にひとりの女性であり、人である・・・という議論をアトリエやフォーラムでしょっちゅうしていて、そのどれもが切り離せない一人の人として子どもや家族との生活を見つめています。

ママというのは、ルービックキューブの一つの面に過ぎないけれど、その面も他の面と同じ自分に違いない。その面を主に扱うのがふぁすです、というと『ママゼミ』の名前に込められたふぁすのアトリエを理解いただけるでしょう。平日昼間の時間帯の主たる活動時間の中で、自分の時間を大事に考えている女性の集まり、と言えるでしょう。

ママゼミ1月14日(木)10時からは、「学童期編Ⅱ」高学年を中心とした子どもの心を知り、私たちの関わり方を考えます。小さいお子さんがいても参加できるこじんまりした勉強会です。なっちお勧めの楽しい絵本紹介もあったりして、ふぁすらしさが一番味わえるアトリエです。

体験参加ももちろんOKです。ご近所や親戚との関わりの中で、なんだか自分は一人違うような気がする・・・と感じておられる方こそふぁすの仲間です。覗いてみてください。お待ちしています。

« 冬休みの宿題 | トップページ | シュークリーム構造 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年もママゼミから:

« 冬休みの宿題 | トップページ | シュークリーム構造 »