無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 来年度の活動計画中 | トップページ | 積もりましたね? »

冬の欝は

思春期に発症しやすい精神疾患の、この季節の代表選手は「うつ病」

冬の朝は誰だって眠くておふとんから出たくないものですから、あまり簡単に決めてしまってはいけません。でも見るからに顔色悪く、朝動けない人というのは無理しないほうがいいです。寝てばかり、何もしない、食欲もない・・・それは怠けではなく、うつ病という診断を受ける人がいるからです。

最近はお薬も良くなって、子どももきちんと飲めば副作用も少なく、早く回復します。ただしっかりと受診してお薬も出されたとおり飲んでゆっくり休んで早めに治しましょう。心の風邪とはよくいったもので、無理をしたり中途半端な治療をすると、ひどくなる一方です。

「薬の副作用で眠気がひどく、勉強ができません」と心配される保護者もみえますが、その睡眠は必要なものと割り切ることです。風邪で寝ているのと同じなんですから。

冬場のうつは、寒暖が「三寒四温」で暖かくなっていくのと同じペースで回復すると思ってください。桜が咲く頃には元気になっているといいなあと気長に待つことです。寒さがぶりかえすと、体調も後戻りするものなのです。もう立春を過ぎました。あわてないで。春は必ずやってきます。

« 来年度の活動計画中 | トップページ | 積もりましたね? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の欝は:

« 来年度の活動計画中 | トップページ | 積もりましたね? »