無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« アトリエプシケー「ユーモア」 | トップページ | ちょっと誤解です その2 »

それは、誤解です

SCとして学校でお話を伺い、家に帰ってはこどもらをどやし、休日は仲間の親子でわいわいと・・・お元気そうに見えるようですが、それは誤解なんですよ。というのは、

昨年の冬に息子の進路が気がかりで、かなりの不定愁訴(めまい、どうき、頭痛など)で苦しんだので、今年は社会教育の大会もあることを考えて仕事のペースを減らし、遊びまわるのも減らしています。おかげで月曜と水曜を休日にして、家事をしながらごろごろとして過ごす日ができました。だからなんとかふぁすとSCと休日の活動に備えることができているのです。

主婦、母親にとって、家族が憩う時間が勤務時間と考えると、まずは5時過ぎの起床と弁当作りから、末の小学生の登校の8時前までが家事の第一次ピーク。洗濯と掃除とお皿洗いが終わると、まずは一休み。

でも何も無い日は、ぼんやりパソコンで遊んでいるうちにあっという間に終わってしまうのです。忙しいけど、ふぁすやお仕事がある日は、それから自分の充実した時間になります。子どもが帰ってくる前後に家につくと、疲れていて、それから夕飯、上の子どもたちの勉強の指導助言(子どもたちは現在塾に行っていないため)、自分がお風呂にはいるのも億劫になります。身体は疲れるけど、多分毎日家にいて外の人と話をしなかったら、自分の家族の悩みで頭の中が堂々巡りをするような気がします。

アトリエでみんなで勉強をしようということで、調べ物をしたり、事例を考えてスライドを作ることで自分も楽しみをもらっているように思います。打ち合わせと称してランチを囲むことも気の置けない仲間との大人の自分でいられる時間。

きっとふぁすの仲間はみんな同じ。あなたも思い切って顔をだしてください。お待ちしていますよ。

« アトリエプシケー「ユーモア」 | トップページ | ちょっと誤解です その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それは、誤解です:

« アトリエプシケー「ユーモア」 | トップページ | ちょっと誤解です その2 »