無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« ちょっと誤解です その2 | トップページ | お子様天国フェスティバル »

ユーモアの中でも

なぜだか妙に盛り上がった「津のメリーさん」ネタ。気になったのでぐぐってみたら、「おしえてgoo」でちゃんと質問も答えもあるからたいしたもんです。http://oshiete1.goo.ne.jp/qa301929.html

改めてふぁすの仲間が一番うけたのは、都市伝説、都市神話の類の「ほら話」系ユーモアであることがわかりました。

アトリエで話し合ってみるとこうして新しい発見が毎回あっておもしろいですね。ふぁすでは基本的に誰かの噂話には興味がないだけに意外でもあったのですが、これは伝説・神話の類だから、その深層を考えてみなければ・・・

ユング的に考えると、シャドウなのかな。特に何もしゃべらなくても、ミステリアスな存在で意外性をかもしだすトリックスターなのかな。おもしろいところです。すぐお隣の人が遭遇している非日常性・・・そういうスリルなのかしたら。きっとふぁすに来る人は「世にも不思議な物語」なんかも好きなんでしょうね。

それぞれの地域、家庭に背負っている重荷も、ユーモアを介して緩めることができたら、新しい循環のきっかけになれたら、あーでもないこーでもないと理屈好きなママさんたちの知的好奇心の満足の場所になれば、また元気な家庭で家族を迎えられるかも。

そんな願いをこめて、アトリエを運営していきます。みんなで大事に育てましょう。

« ちょっと誤解です その2 | トップページ | お子様天国フェスティバル »

コメント

うちの母に「津のメリー」さんの話をしたら知っていました!30年前はよく津に行っていて、やはり当時も有名人だったとのこと。今日もその話で盛り上がりました。

まだ日曜のチアーズで、子どもら箕田のメリーさんネタで盛り上がっていました。
なんであんなに盛り上がるのでしょうね。

しかしおばあちゃんの頃から実在したんですね。3世代にわたって語り継がれるメリーさん、恐るべし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーモアの中でも:

« ちょっと誤解です その2 | トップページ | お子様天国フェスティバル »