無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

庭でバーベキューの季節です

Imgp1945 パパと男の子たちがお休みで、畑のいちごの手入れをしていたはずが、いつの間にかバーベキューになってました・・・好きですね男の子は。バーベキュー。

もうアウトドアの季節なんですね。(いつもアウトドアしてるのですが、改めて家族でバーベキューものんびり新鮮でした。)

お花見、バーベキュー、家族でのんびりできる時間は永くありません。楽しみましょうね。

年年歳歳も3回目

ふぁすブログも桜が咲くたびお誕生日を迎え、「年々歳々花相似・・・」という漢詩を思い出すのも3回目となりました。

今日は小さい子を連れたスタッフの人たちがお花見をしたそうです。写真があれば送ってね。アップします。昨日の冷たい風から比べると今日は良いお花見ができたのではないでしょうか?

思い起こせば2年前。

続きを読む "年年歳歳も3回目" »

出番待機中の箱庭君

Imgp1942 玄関先に雑然と置かれているのは、箱庭です。転勤でただいま実家に出戻り中。時々子どもらが遊んでいます。

きちんとした相談室ができたらぜひ装備したいところですが、狭い我が家には、箱庭を置くスペースもなく、次の中学校へ出番を待っています。

結局昨年後半は保護者からの相談が中心となって、箱庭の出番があまりありませんでした。子どもが自然と癒されていく箱庭はとても素晴らしいセラピーなのですが・・・。

また新しい学校で新しい出会いを楽しみにしているように、私には見えます。

ロバートのナビゲーター

去年富士山に行ったとき、皆さん見事なナビを積んでおられて、相当うらやましかったのか、白州に備えて、ロバートがGPSナビゲーターを買って来ました。

絶好調のロバート「知ってる所はみんな入れたぞ!」・・・・・?業務スーパーとか自分の会社とか知ってるところ入れて何の意味があるのか?本当に不思議なエンジニアや。

「息を合わせる」

ふぁすキッズが勢ぞろいして取り組んでいる、本年度のチアーズ発表。ベルシティで毎週練習をしてきた。先週は実はネモだったので、バルタン星でも練習をした。先週解散前に原稿を暗記してくるよう指示を出したが、今週は見事に全員暗記していた。

だんだんとレベルが上がってくる。チームワークが売りのふぁすの子どもたちだ。何度も寝食を共にして、山登りやハイキング、料理や遊びを一緒にしてきた。フリマだってやってきた。従兄弟以上兄弟未満とでもいうような仲間だから、息が合うのは当然なのだが、ここ数回の練習を見ていると、格段に上達している。

もちろんバルタン先生のご指導、小手川さんの「ほめ」(そしてなっきーの喝)の教育的効果も。

続きを読む "「息を合わせる」" »

パネル展

100325_183201 鈴鹿市役所市民ギャラリーで、地域課主催の市民活動パネル展が開催されています。昨夜は同じ地域課が事務局となって作ってきた「鈴鹿まちづくり条例」のための提言書を市長に手渡すセレモニーだったので、一足先に出かけて、他の団体の展示とともに見せてもらいました。鈴鹿市内の市民活動団体が思い思いに書いたり貼ったりして活動をアピールしています。熱意がこもっていて、頼もしいなあと感じました。

100325_183202 ふぁすも真ん中ほどにテーブルにお花までおいてもらってあり、活動を宣伝してもらっています。お隣のピンク色のポスターはぜきちゃんが創設者の一人であるエンジェルハウスさん。

あんまり大きすぎない鈴鹿市は、こうした人たちの顔が見える良い街だと会議に出席して思いました。市役所の中でも熱意のある職員は、条例の会に志願してみえていたと、事務局から伺いました。

私は一言感想のなかで、「公募市民は思いがあるから参加したと想像できたが、職員の熱意と創意と工夫には打たれました」と鈴鹿市のよさを伝えました。市長にとっても嬉しい評価だったでしょうから「職員をお褒めいただき」と言っておられましたが、何年も鈴鹿市のために深夜におよぶ会議にでることは、お仕事というだけでできることではなかったかと、頭が下がる思いでした。そんな職員に支えられている鈴鹿市民は幸せです。

それを一市民として垣間見させていただき、会議に参加して、鈴鹿のために頑張っている34名の有志に加えてもらえたことを感謝していました。いつもふぁすと重なるのでしんどい時もありましたが、提言書を手渡して打ち上げし、いよいよ解散となったら、さびしかったです。小林委員長が「またご一緒しましょう」とお言葉をかけてくださり、人との輪が、同世代だけでなく市レベルの広さにつながったことを嬉しく思いました。

たくさんの職員さん、志有る市民の皆さんとお知り合いになれて幸せでした。

地域課が紹介するパネル展には、そうした市民の活動が手作りの温かみで伝えられています。

4月からの予定

ネモも22年度の活動を始めたところで、ふぁすのアトリエについてご案内します。

続きを読む "4月からの予定" »

三叉ツアー 翌日うどん打ち

Udon4 ネモクラブのおかしなところは、過激に歩いて冒険したかと思うと、翌日はまったり食べ物を作って遊ぶところ。たしか初年度の「ナイトハイク」は翌日一日かかってバームクーヘン作ってました。昨年登山は前泊で宴会でした。そして今回は「うどん打ち」

続きを読む "三叉ツアー 翌日うどん打ち" »

三叉の森ツアー2

Imgp1890 よもぎ、ふきのとう、土筆、たらの芽などを見つけました。ちょっと少なかったかな。バルタン先生は「さんさいじゃなくて、2歳だったね。」とジョーク。でもみんなで採った山菜なので、みんなおいしくいただきました。ベースを守るお母さんたちのおいしい唐揚げやフライドポテト、けんちん汁に、たきこみご飯というぜいたくなメニュー。でもおなかぺこぺこの子どもたちは、あっという間にお皿を開けていく!

Imgp1899子どもたちはお腹が膨れると遊び始めますが、なかにはお料理を手伝う子もいます。

思い思いにご馳走を食べたりおしゃべりしていると、星に詳しいTOYOパパさんが、「今日は宇宙ステーションが通ります。」とアナウンス。

思ったよりお天気よく、星も見えるので、みんなで田んぼへ出て、空を眺めました。するとバルタンが「あっ、見えた!」みんな大興奮。「どこどこ?」そのうち一人ひとりと肉眼で確認。みんなが口をぽかんとあけて頭の上を眺める頃、反射板の太陽光への光が途絶え、闇に消えていきました。

大勢の家族・仲間と眺めたステーション。くじけそうになったとき、思い出して欲しいなあ。みんなで見た三叉の森と、宇宙ステーションの興奮。一緒に騒いだこと・・・。

三叉の森ツアー1

Imgp1857 ネモクラブの皆さん、大変お疲れさまでした!報告します。

土曜日は予想よりお天気に恵まれました。山のしかも春のお天気は変わりやすいので、青空が見えている間に出発して、三叉の森へ向かいました。

ネモクラブに初参加の方もみえて、気軽なハイキングをとお誘いしたなっきーは、「ちょっとお気軽とはいえないのじゃないかん」と途中で心配になるほど山道へ入っていきました。山登りということはないですけど、1時間歩くって、あんまりしてないなっきーはすぐにばてばて・・・

しかし、その果てにたどり着いた所は・・・

続きを読む "三叉の森ツアー1" »

ティパーティ楽しかった?

「お隣の奥様」感覚でテーブルを囲み、愚痴や噂話に花を咲かせ・・・とお茶の時間は過ぎるものですが・・・。

続きを読む "ティパーティ楽しかった?" »

ネットデビュー

メディアリテラシーという言葉があります。氾濫する情報をどのように使うのか、使う側の責任と方法を身につけなければなりません。

携帯電話のメールや掲示板を使って子どもたちのいじめが広がり、「子どもに携帯を持たせるべきではない」という論議も盛んになされています。

続きを読む "ネットデビュー" »

ティーパーティのお誘い

今週木曜日は本年度最後のアトリエ「ティーパーティ」

一年間を通じて共に学び語り合った仲間で、のんびりとお茶しましょう。難しいことをちょっと離れて気軽に世間話も。

もちろんふぁすの世間話ですから、きっと一年間のいろいろな思い出や、フィードバックも飛び出すことでしょう。

そうしたインフォーマル(非公式)なグループのなかのファシリテーションって?上級コースのかたがたは、ちょっと近所の集まりや、PTAなどを想定して、「ひっぱってますっ!」という印象が前にでないファシリテーションにトライしてみてください。

おいしいお菓子が登場するといいなあ・・。楽しみにしています。飲み物は前と同じような、ジャスミンティやハーブティを考えています。もちろん会費で準備しているコーヒーやお茶も。春休みになると、また子どもたちとの毎日が待っています。のんびりアダルトな時間をたのしんでおきましょう!

役員さんのお仕事

三人目の高学年でやっと子ども会の大きな役をクリアしました。先日6年生を送る会を無事終了して、引き継ぐのみとなりました。

地域ではふぁすのこともSCの仕事のことも誰にも言ってません。私は子どもの保護者として子ども会組織の役員を引き受けていました。もしかしたら私の活動を知っている人もいたかもしれませんが、ふぁすでの取り組みをほのめかす発言もせず、ひたすら、ただのおばちゃんとして立ち回りました。

アトリエでファシリテーションを勉強はじめると、ファシリテーションを使おうとして逆に浮き立ってしまう経験をお持ちの方もあるかもしれないため、LMではよく説明をします。

続きを読む "役員さんのお仕事" »

「沿う」の実践場面目撃!

ネモの打ち泡せ会に行くとき、なっちをハンドルキーパーにお願いしたので、行きはスナフキンさんに乗せていってもらいました。踏み切り待ちしているとき、通過した特急を「ネクストだ」「プラスだ」と話しているのを後ろから覗き見して、なっちが(おそらく興味なんかないであろう)特急電車の種類についてあいづち打っているのをみて、きゅんとなりました。

続きを読む "「沿う」の実践場面目撃!" »

打ち泡せ会

100313_211501写真は箸置きに使われた千代紙です。ふと右のロバートと、左のバルタンさんを見ると、それぞれに折づるやら和船やら・・・器用な男性陣ですね。

今日はネモクラブの打ち泡せ会でした。2時間の飲み放題なんで、結構必死でしたが、大事なお話はきちんと全部できました。よね?

私はあんまりおぼえていないけど、ちゃんと覚えていてくれる人がいるので大丈夫でしょう。20日のメニューは「鹿肉ハンバーガー」でメインは「手打ちうどん?」

今年のわいわいは「ダビンチコードと豚の太もも」・・・何がなにやら意味不明ですが、いつもこの雰囲気の中から創造の女神が舞い降りる、ということで、22年度も頑張りましょうということになりました。

正確な連絡をお待ちください。⇒ネモメンバーのみなさん。

もうあかん。頭痛いので寝ます。

ママゼミ夫婦編

サリュ「ママゼミ 夫婦編」。風邪が流行っているようでしたが、今日も様々な世代の方が来てくださり、穏やかな中にもなかなか味のあるお話が飛び出しましたね。

ファシリテーターなっちが始めに申し上げたとおり、他所の夫婦のコツを真似てもあまり意味はありません。要は自分たち夫婦の間の癖、味に気づいて、そこから何か新しい関係を引き出そうと、自分が工夫をする、ということなんでしょうね。

それでも、「あの人の夫との関係は自分と似ている」というような手近なヒントなどは、つかむことが出来たかもしれません。

夫も妻である自分にいろいろな女性像を期待するように、自分も相手に様々な期待をしている。それをどう伝え合うかというところも工夫してみる価値がありそうです。

おとうさん最後に見た「おとうさん」という絵本は、サリュを共にした私たちにとって、男性がいかに社会の一粒として文字通り身を粉にして働いているかを哲学的に訴えていましたね。

だんなは外で父以外の顔を持ててうらやましいと思っていた専業主婦ママさん、だんなさんは「顔」どころか、存在すらあやうい人波のなかで、家族のために働いてくれてるんですね。

もっとも身近なテーマでありながら、なかなか語られてこなかった夫婦の実像について、これからもふぁすのフォーラムやママゼミで取り上げて行きたいと思うので、みなさんの「その後」をうかがうことを今から楽しみにしています。また集まりましょうね。

書庫整理中

毎日のようにブログを書いて、すでに520件の日記。自分でもよく続いたなあと驚きます。なかにはアトリエの要約やレター記事になったものもあるのですが、ブログは記事が毎日下へ埋もれていってしまって、これだけの数になると古新聞のよう。

そこで前日の先生のサイトを見た私も、少しずつ整理しようと思い立ちました。レターで書いてきた「心の救急箱」というページに、「心の健康」(主に精神衛生)、「発達の理解」(子どもの心の育ちのメカニズムと障害の理解)、「関わりの大切」(親と子の関わり方のヒント)、「知能と学力」(子どもの能力の発達のヒント)、「社会性」(子どもに必要な人との関わり方について)と大きく分けて、過去の日記を整理始めました。

みなさんもリクエストください。どんなことについて読みたいですか?倉庫から探してきます。

http://www.geocities.jp/site_de_face/kyukyutop.htm

夜明け前のゴースト

本当の幽霊が見える体質じゃありません。不定愁訴?思秋期?体調が変化する時期や季節になると自覚があります。未明に目覚め、あれこれ考えてしまうということ。ありません?

続きを読む "夜明け前のゴースト" »

参考になるサイト

スタッフの一人、ぜきちゃんがプリントアウトした「子どもの躾を考える」という論文を手渡してくれました。家でURLを調べたのでリンクを貼っておきます。

来年度ママゼミを鈴鹿市と協働を行う予定ですが、スタッフで話し合っていると、乳幼児の躾に戸惑いが見受けられるという話がよく出てくるので、そのあたりについて、ふぁすとしても考えてみようと話題になっているところでした。

大阪府立松原高等学校の教育相談室の佐谷先生の書かれたもののようです。私はもちろん面識も接点もない先生ですが、書いてある内容が非常に私の考えに近く、とてもわかりやすくまとめていただいているので、ぜきちゃんもピンときたのでしょう。

先日の自閉症のニュースといい、チームでやっているふぁすの強みは、私一人がリサーチしてるわけではないので、こんな風に幅が広がるということです。私も知りませんでしたが、大阪でも地道に相談活動をなさり、啓蒙を進めてみえる先生がいらっしゃるということと、わかりやすく丁寧なアドバイスがたくさんあるようなので、ご参考になさってください。たくさんのメッセージがありますが、「子どもの躾を考える」という論文は、下から2つ目です。

http://www.osaka-c.ed.jp/matsubara/kyousou.html

一回分お得?

子どもたちに部屋の掃除をいいつけ、ロバートと二人で食品の買出し。小・中・高の3人の子どものいる家庭では、どれくらいの食品が必要か、ご存知でしょうか?我が家はものすごい大食漢というほどではないですが、それでもパンは毎日1斤がなくなるし、ご飯は5号炊きでは弁当と食事を賄えず・・・という状態。業務系のスーパーがなかったらとてもやっていけないほど。一人では運べないほどの食品を休日に買い出します。

とはいえ日用雑貨も多量に消費するため、昨日はスーパーへ。我が家ではトイレットペーパも残りが数巻になると注意報、残がなくなると警報がでます。警報がでていたペーパーを買いに。計算が得意なロバートが一個あたりの金額を算出していると、はしっこいなっきーが一個当たりの長さに注目。「こっちは、一巻25m、こっちは27,5mだよ。」「こっちの方が一回分お得ってわけね。」と話し合っていると、後ろにいた固そうなおじさんが「ぷっ」と吹き出していました。

レジを出たところでロバートは、しっかり目撃しました。さっきのおじさんが、うちとおんなじトイレットペーパーを買って帰るところを。

サリュ・夫婦編

11日木曜日は、サリュ夫婦編です。サリュですので改まったアトリエママゼミとは少し異なりますが、ママゼミテキストをベースにお題を拾って皆さんとお話をしましょう。乳幼児編・学童期編では出番がなくなってしまったなっきーです。

何年もかかって行脚のように、方々でお話をしてきたママゼミ。ファシリテーターたちが育ってきて、もうなっきー節は耳にタコができてるのでしょう。なっきーがいなくてもきちんとお話を進めてもらっています。

次回夫婦編では久々に仲間に入れてもらって、皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

パンフレットできました

S_909090cb366297fb495cc2a23b819f8a7 桃のお節句はお祝いしました?と尋ねるには今日はまたお天気悪いですね。

ミーティングで4月からのふぁすの活動を話し合いました。次々に熱い思いの発言をもらって、がんばろう!と気をもらっています。

リニューアルしたふぁすのパンフレットができました。ぱっと見のデザインは良く似ていますが、中身はかなり変わっているし、拍子の写真がこのお気に入りの鍵のデザインに。

これから新旧入れ替えていきます。見かけたらお手元にとってごらんくださいね。

そうそう、ふぁすのオッフィシャル電話番号ができましたよ。050-3735-8414セキュリティ機能付きのIP電話で、事務所のないふぁすのスタッフが電話をうけることができる新兵器です。「みなさん、こやー、良いよ」と覚えてね。

鈴鹿市とコラボ

来年度のアトリエをあれこれと話し合って決めているところです。おもしろかったテーマなど、どんどんお知らせください。

また4月からの平成22年度は、鈴鹿市とのコラボで「子育て支援セミナー」としてママゼミ乳幼児編を開催する予定です。

続きを読む "鈴鹿市とコラボ" »

小春日和

Imgp1832 雨上がりで冷え込みがなかったので、暖かくなりました。小春日和ですね。フリマですっかり風邪だか花粉症だかにやられたなっきーですが、ついお天気につられて外に出たくなりますね。アネモネが咲き、チューリップも葉っぱが伸びてきました。春ですよ。

でも油断禁物・・・マスクしていこっと。

Imgp1833そろそろロマネスコちゃんも大きくなったので、いただこうかな!

春のバルタン星大掃除

いくら地球外とはいえ、やっぱり自分たちの秘密基地はみんなで大事にしなくちゃ、と3月には隊員集合して大掃除をしたいとおもいます。「星の王子様」だってこまめに火山のすすはらいしてたっけ。

3月の中ごろには、去年ブログにアップした極楽浄土のような妙なる香り漂う、三叉の森へ、またみんなで出かけたいと思います。登山を経験したキッズには、ちょいと物足りないかもしれないけど、のんびり散策するのも、また良いものです。

続きを読む "春のバルタン星大掃除" »

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »