無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

田植え日和

今日は22年度チアーズクラブの活動開始日でした。昨年度の発表大会でした発表を、チアーズの仲間に見てもらうための発表もありました。3週間ほどすっかりあいていたので、さすがに子どもたちは不安そうでした。我が家の息子も昨日まで「暗記できてる」と言っていたのに、今朝になって原稿が見当たらず頭が真っ白になっていました。発表大会本番よりもパニクっていたかも。

続きを読む "田植え日和" »

SC本格活動開始です

すごい雨でしたね。被害ありませんか?我が家は菜園が心配weepまだちょっと沼みたいになってるので、もう少し乾いたら覗いてきます。

さてこのブログも丸2年続き、これまで書いた記事は556、いただいたコメントも319で、アクセスは30000を超えてます。この手のブログとしてはたくさんの方に見ていただいていると感謝しています。アクセス解析を見ると、会員だけではなく、日夜全国各地からお越しいただいているようです。コメントは知り合いに限られていますが、全国のふぁす仲間が、子どもや家族の関わりについて関心を持ち、読んでくださっているようです。

特に年間を通じて「ギャングエイジ」「登校しぶり」「中学生の反抗期」などのキーワードで来られる方が多いようです。定期的にこの種のメッセージを更新してお届けしたいと思います。

続きを読む "SC本格活動開始です" »

公園遊びご近所編

Imgp2920今日はこちらの公園へ行った報告です。パリですっかりお散歩の癖がついて、良いお天気につられ、また息子が買ってきたヨット(すっかり気に入って路地裏のおもちゃ屋さんのウインドウで見つけて買って帰ってきたのです)を浮かべる池を探しに、出かけました。結局池は、北勢中央公園の親水スペースで見つけ、のどかなヨットを見て和みました。

Photo 比較的新しい東員中部公園という大きな遊具がある公園にも立ち寄ってみましたが、そちらはヨットを浮かべるよりも、池や川に入って生き物観察ができそうなバイオトープがあり、ふぁすの「プチネモ」のフィールドに適しているかとリサーチ。ところで・・・

続きを読む "公園遊びご近所編" »

ビールに合うケーキです?

Imgp2925 昨日はロバートの誕生日でした。お仕事で帰宅が遅かったので、誕生パーティは繰り延べで、帰宅したロバートに全員で「おめでとう!」と脅かしておしまい。今日はどんなびっくりパーティをしようかと考えて、ビールに良く合うケーキを作りました。

続きを読む "ビールに合うケーキです?" »

お子様連れ編-その3-

Imgp2699 ずいぶん遊び回りましたが、最後は街中の公園事情を紹介します。エッフェル塔のふもとに広がる大きな公園にはさまざまな人が集う施設が用意されています。大人はジョギングや散歩はもちろんですが、子どもたちのために、バスケットコートやフットサルのコートも作ってあるし、卓球台も。

続きを読む "お子様連れ編-その3-" »

お子様連れ編-その2-

Imgp2510 さて社会見学系が好きななっきー家のお出かけ先は、やっぱり科学館。日本と違う科学の発展を遂げているフランスが誇る「科学産業都市」という博物館があります。以前にも行ったことがあり、歴史的な建造物の面白さがまだわからない小学生のために、行ってみましたが、自動販売機ちゅう物が異常に遅れている(ように感じる)この国、科学館ではチケット買うのに行列・・・。パリ市民のために作った施設なのかな?と時間を惜しんであきらめました。

続きを読む "お子様連れ編-その2-" »

お子様連れ編-その1-

Imgp2461 今日はお子様連れ編を報告します。東京などの都会では子どもだけで外に出られる場所が限られています。パリも多民族が出入りする安全とばかりは言えない街です。違和感を感じたのは警察と軍隊の姿。日本に比べて圧倒的に多いし、パトカーがしょっちゅう走っているし、ルーブルの前にライフルに迷彩服の兵隊さんがいるのを見ると「なにが起きたの??」とどきどき。流れ者などをしっかり取り締まってくれるお巡りさんがいてこそ安全なんだなあと、実感しました。東京でもそうなのかな。写真はバスティーユ広場の白バイ隊。

続きを読む "お子様連れ編-その1-" »

生活自立編

Imgp2129今日は生活自立編として報告します。宿泊したのはホテルではなく、フラットというアパートメント式の部屋。

続きを読む "生活自立編" »

自律神経出張中?

やっと上着も要らないかなと思ったら、また湿った冷たい風が。明日はこの地方は雨のようです。急に暖かくなったりまた冷えたりすると体が驚きます。

特に自律神経系統が汗をかく夏モードと毛穴を引き締め体温調整する冬モードとの切り替えに混乱し、それに伴って脳の神経伝達物質の出方が変化しますので、自分でも急に眠気がきてぼんやりしたり、逆に頭がズキズキイライラしたり。お腹の調整も自律神経ですから、この時期具合が悪くなる人もいます。加えて別れや出会いで感情は揺れ勝ちな季節。私ったらどうしちゃったの?と焦らないで。自律神経失調中なだけです。

あまり自分の感情を信じないで、と言う事があります。自律神経⇒情動⇒感情と連鎖反応で揺れ動いているだけで、自分の感情に振り回される必要はないのです。自分を見つめていつになくイライラしたり、落ち込んだりするときには、軽い運動をしたり、温泉で身体を温めたり工夫してみてください。

なっきーは久々に畑に出て汗をかいたらすっきりしました。今日はよく眠れるかな。

ということで子どもの身体はもっとデリケートでしかも自分の感情もつかめないのですから、子どもの情緒不安定に振り回されないで一緒にお風呂に入ってふとんでぬくぬくしてゆっくり休むことを一番にお勧めします。また明日は元気がでますよ。

とんでも文化財論

なんだかいつまでも寒いですね。本当に東京でも雪が降っていたとゆーみんからも便りがありましたが、こちらも桜の花が散りそびれて「わろし」になっています。

さて、やっと睡眠時間もいつもどおりの夜更かし朝寝坊に戻ったので、レポートをしたいと思います。今週からSCのお仕事も始まるので、SC雑感とふぁすの活動報告との合間合間になるかと思いますが。第一回は社会教育に携わる者として見たパリの社会教育・文化財保護の一つ、博物館について。(あくまで個人的発言ということで・・・)

続きを読む "とんでも文化財論" »

いつもながらお騒がせで

Imgp2759 ご心配おかけしたようですが、無事帰国しています。アイスランド火山の情報は出発時まったく知らず、霞と思ったのは、今思えば火山灰だったのでしょうか。空港はよく込み合っており、1時間しかないフランクフルトの乗り継ぎでは、搭乗機がハンガーにつけられず15分ほど立ち往生、広い空港を走り移動して、おいしいドイツビールを一杯飲む時間だけ稼いで搭乗しました。

Imgp2836 機内のair showを見ていると、中国領空を飛び、朝鮮半島を横切る空路を初めて飛んでいて「?」と思っていましたが、中部に着いて初めて事情を知り、びっくり。車の中のニュースで、中部発フランクフルト行きの欠航が決まった(乗ってきた飛行機の折り返し)と聞きました。

家に帰ってニュースを見ると、シャルル・ド・ゴールやフランクフルトなど自分達の乗ってきた空港が閉鎖されている映像が流れ、「間一髪だったのか~」をショックを受けていました。発券をした旅行社までも心配して電話くれました。でも家族はお陰さまで、元気に帰ってますのでご安心を。

ふぁすの活動報告の合間に、パリの子育て事情や生活の様子を垣間見た感想をアップしていきます。

「新学期の家庭」フォーラムでおしゃべりしましょう!

「学校いきたくない」「おなか痛い」「歩いていくのいや~」なんて、お子さん漏らしていませんか?

新学期が始まって1週間、進級してクラスや担任が変わり、そろそろ慣れてくる頃ですが、なかなか環境の変化に馴染めずに、その不安定さから、前述したように、体の不調や弱音などがでてくることがあります。

親は子どもに学校に行ってほしいので、励ましたり、発破をかけたりしますが、時にはそれが子どもにとって負担になり逃げ場のない状態を作りだします。

かといって、安易に休ませてしまうと、症状を長引かせることになるのではないか?という恐れもあるかと思います。

では、どうすればいいのか?

算数みたいに、「1+1=2」とすぐに答えが出せないのが、人間の難しいところ。子育てって難しいものです。

まずは、「どうしたらいいのかなぁ~?」という心のもやもやを話してみませんか?

4月15日の「新学期の家庭」フォーラムでは、おしゃべりをしながら、愚痴もこぼしながら、心配なこと、気になることなど、ざっくばらんに話し合ってみたいと思います。

お母さんが元気でいると、子ども達も笑顔でいられるはず。

ぜひご参加くださいね。 

天候体調共に良好です

Imgp2214 みなさんのお陰で、日本のことを少し忘れて家族で楽しませてもらっています。やっと時差ぼけもなくなり、元気に歩き回っています。こんな感じで落ち着いて過ごしています。

日本から海外為替送金で、フラットと呼ばれるアパートを借りました。ルフトハンザドイツ航空の早割りチケットでフランクフルト経由でパリ・シャルル・ド・ゴール空港に着いたのが7日でした。8日は市内の交通機関の割引パスや、ミュージアム・パスを買い、まずは子供たちにハイライトを紹介。それから念願のルーブル博物館やオルセー美術館、睡蓮の壁画のオランジェリー美術館などを見て周り、裏手のスーパーで食料品を買い込んではアパートでいつもどおり、炊事や洗濯をしています。

続きを読む "天候体調共に良好です" »

ひまわりスマイル

201004062208000

子ども達が新しいスタートを切ったと同時に、私も新しい環境で仕事が始まりました。

1年半の間、訪問看護師として、お年寄りのお宅に訪問し、利用者さんの看護をしてきましたが、子どものお迎えなどの事情により、時間を優遇してくれる職場に移動することになりました。

先日、訪問看護ステーションのスタッフのみなさんに、送別会を開いていただきました。相変わらずのメンバーのやり取りに、私はこの方々に育ててもらったのだなぁと、改めて思うひと時でした。

この職場での私は

続きを読む "ひまわりスマイル" »

二つ並んだランドセル

新学期が始まりましたが、みなさんはどんなスタートになりましたか?なっきー休暇中にて、なっちがお留守番中です。

さて、うちでは長女が6年生になりました。朝の登校班では班長となり、下級生を連れて登校しています。新一年生の真新しいランドセル。まだきごちない背負い方がかわいらしい。その隣には色あせて真ん中に横筋の入ったランドセル。5年前は重たそうに背負っていたのに・・・

続きを読む "二つ並んだランドセル" »

春爛漫、新しいスタートを!

100406_132402 春爛漫の桜の下、皆さんご進級、ご入学、ご入園おめでとうございます。素晴らしい日になりましたね。気持ちも晴れ晴れします。そういうタイミングを大切に、新しいスタートを踏み出しましょう。

続きを読む "春爛漫、新しいスタートを!" »

「散ればこそ」

一年間15回以上のイベントがあってのべ580人の子どもが参加したチアーズクラブの代表として発表に子ども達が出場しました(発表台詞の一部です。こっちまで覚えちゃったよ)が、入賞できませんでした。

連絡を聞いたとき、まさかの選外に引率の小手川さんもショックを隠せないようでしたが、泣き出すような子はいなかったようです。駅に迎えに言った時も、「悔しかった」ともらしていましたが、「で、自分たちとしてはどうだったの?思い切りできたの?」と尋ねると、みな「やった」とうなずいています。

続きを読む "「散ればこそ」" »

子育て支援セミナーでは

平成22年から、なっきーもSCとして鈴鹿市の中学校で勤務することが決まりました。SCは担当の中学校を県教委から任命される仕事ですから、鈴鹿市のどなたでもカウンセリングができるということにはなりませんが、鈴鹿市教育研究所や家庭児童相談室の職員の方ともつながりができることがとても心強いです。

続きを読む "子育て支援セミナーでは" »

プチネモ構想

ふぁすの22年度は新しいことがたくさん。いろいろなお話がでてきています。楽しみながら検討中の事業がたくさんありますが、その中で今一番熱く、実現できそうな話題を一つご紹介します。それはプチネモ。

続きを読む "プチネモ構想" »

わいわいⅤ早耳情報!

わいわいキャンプの会場となる「鈴鹿峠自然の家」の施設抽選が今日ありました。なんと、なっちんちのお嬢さんが天才くじ運の持ち主で、(私は神がかり的と思うけど)なんと一番くじを引き当ててくれて、あっさりと9月4,5日の使用権を獲得!

本当にすごいね。そう言えば、暮れのチアーズで行った大紀町の抽選会でも5人家族で4人が景品当ててたわ。あのときは小手川さんの一等賞に全員こけてたけど、考えてみたらなっち家のくじ運はあの時すごいと思ったけど、今回はさらにふぁすに貢献してくれました。

今度はふぁすの基金のために宝くじ買ってもらおう。というのは冗談ですが、

続きを読む "わいわいⅤ早耳情報!" »

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »