無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« ビールに合うケーキです? | トップページ | SC本格活動開始です »

公園遊びご近所編

Imgp2920今日はこちらの公園へ行った報告です。パリですっかりお散歩の癖がついて、良いお天気につられ、また息子が買ってきたヨット(すっかり気に入って路地裏のおもちゃ屋さんのウインドウで見つけて買って帰ってきたのです)を浮かべる池を探しに、出かけました。結局池は、北勢中央公園の親水スペースで見つけ、のどかなヨットを見て和みました。

Photo 比較的新しい東員中部公園という大きな遊具がある公園にも立ち寄ってみましたが、そちらはヨットを浮かべるよりも、池や川に入って生き物観察ができそうなバイオトープがあり、ふぁすの「プチネモ」のフィールドに適しているかとリサーチ。ところで・・・

Imgp2907 気がついたのは、この公園で遊ぶ親子の男女比率です。写真で見るだけでもいかに「パパ」が多いかわかります。それもパパが一緒になって楽しく遊んでいる姿が印象的でした。20年前から家族で公園めぐりをしていたロバートも気づき、「すいぶんお父さんの姿が増えたね。いいことだね。」と言います。20年前は、休日の公園ではどちらかというと、お父さん不在(仕事か遊びかは不明)で、子どもを放牧にきているお母さんか、運転手として来て、シートで寝ているお父さんという構図が多かったように思うのです。もちろん親である自分たちの世代は自分の親に公園なんか連れてきてもらったこともないわけで、どう振舞うべきか、迷いや照れがあったかもしれません。

Imgp2913今、目の前のファミリーも、子ども一人ひとりに関わって、それを自然に楽しんでいる様子。別に奥さんに敷かれて子どもの世話をしているのではなく、ごく当たり前に両親が子どもの面倒をみている風景で、とても心温まりました。

虐待だ、引きこもりだと世間では嫌な事件ばかりが報道されますが、それも事実である一方、成熟したファミリーが増えてきていることも事実。晴れたお休みに家族で公園へこられることはラッキーで、それぞれの家族に雨も嵐もあるのでしょうが、総じて受けた印象が、家族で楽しんでいるということ。「だから奥さんもきれいにしてる。余裕あるんだなあ。」

タレントファミリーの影響かも知れません。それはそれで素晴らしいこと。身びいきのお母さんに対して、遊具の周りでどっしり構えてルールを教えたり社会性という視点で早くから子どもに躾をほどこす父親が関わるということは、子どもにとって幸せなことです。いつもふぁすでいう、よその親子を見る場所ともなり、すでに父親の学びも始まっているわけです。これからの季節、どんどん家族でお出かけくださいね。

頑張っているイメージのないパパはなおさら素敵ですが、だからこそ「公園中であなたか一番かっこよかった」くらい、女性からの視点でも盛り上げれば家庭円満間違いなし!

« ビールに合うケーキです? | トップページ | SC本格活動開始です »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019967/34393935

この記事へのトラックバック一覧です: 公園遊びご近所編:

« ビールに合うケーキです? | トップページ | SC本格活動開始です »