無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« アトリエプシケー「話の聴き方」 | トップページ | 「Gun o'clock」 »

ドーパミン調整

暑くなるのかと夏物を出したら、くしゃみの連続。また気温が下がって4月に逆戻り・・・。毎年GWを過ぎて初夏らしくなってくると、新聞やニュースで、ナイフを振り回す「統合失調」傾向者の事件が出てくる。5月後半から6月頃から夏にかけて、いわゆる中学生の問題行動「中2の夏」も、ドーパミンの分泌量の急増と関係がある。

なのに、今年はいきなり寒くなったりするもんだから、脳がまたまた混乱。出掛かったドーパミンを補うようにノルアドレナリンが過剰に分泌、体はだる重くて頭が痛い・・・、というようなことがあなたや私の体の中で起こっているわけです。人間も動物ですから、気象に影響されて日々生きているのです。

今日はなっきーも頭痛くて家事がかはどりません。黙って一日座ってる・・・みたいな日があってもいいのです。気分転換に菜園の草取りしてみたけど、やっぱりだめ。ブログで友達とつながってるって、こういうとき嬉しいね。お化粧したり声色考えなくていいし。

ドーパミンが過剰に分泌されると、やたら元気陽気→暴力的→妄想などうらやましいのを超えて心配な状態になってきます。なんでもほどほどがいいわけですが、自律神経が指令しているので自分の思い通りになりません。体を冷やさない工夫とか(暖かくする、根菜類を食べるなど)休息を十分に取る。無理をしない、などの心がけをしましょう。

元気すぎる人も、なだめてゆっくり休ませましょう。殊にADHD傾向の人は(自分がそうだからわかりますが)この季節つらいですよ。もともと分泌が不調なだけに。お大事に。

« アトリエプシケー「話の聴き方」 | トップページ | 「Gun o'clock」 »

コメント

我が家も珍しく下の子が月曜日、頭痛で嘔吐。学校から早退しました。昨日は、上の子が頭痛で保健室から氷嚢借りて来て真っ青な顔色で授業受けたと報告が。自律神経系がいろいろ作用してるのを実感しています。

自分ちだけじゃないなあと安心いただけると思って、しんどい時は書き込むようにしています。
でも本当に寒いよね。
風邪かもしれないから気をつけよう。

うちも、中3の次男が中学校に入ってからしょっちゅう頭が痛い、お腹が痛いと言っています。自分自身も中学校の時は同じ症状があり分かるので、自律神経の関係かなと思っています。ゆーみん、下のお子さんお大事にして下さいね。

就寝時間を早めたところ調子良いようで、あれから元気です。

高3の進路懇談に行ってきました。終了後担任に擦り寄って、「(うちの子)寝てませんか?」と尋ねるのもばかばかしいけど、うちの場合、そうも言っておられません。だいぶ落ち着いてきたようで、ちょっと嬉しかったです。とほほ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドーパミン調整:

« アトリエプシケー「話の聴き方」 | トップページ | 「Gun o'clock」 »