無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« アトリエLM「出会いのスキル」 | トップページ | 善行と非行の境界線 »

ハート弁当!

100528_181901 支度をしに階下に下りていくと、ロバートが「あっ、来ちゃだめ。弁当作ってるんだから。」

いつも私が作るときは「みちゃいけない。昼の楽しみがなくなる」とキッチンを避けている彼が、私の楽しみのために作ってくれたようだ。

悲しいことに、職場で食べる暇がない。

11時着務。先週の面接の記録を2件書いていると、相談部会の時間。時間になって部屋に行くが、3年の学年代表一人・・・あとの人はどこへ行ったのか。また事件かもしれない。取り合えず3年の先生とケースの打ち合わせ。やがて担当コーディネーターの先生が、やはり事件が起きたと入室。いくらもたたないうちに午後の面談の予約時間に。

それから1時間半の相談を続けて3つ。それを担任と担当に伝え、相談体制自体の構築のため、管理職も交え、外部との連携について少し話し合う。すでに1時間の超過勤務になっているため、ここで終えようと思っていると、メールにロバートから、猫ちゃんの目がおかしいので、医者に言ってほしいと入っていた。

すぐに帰宅し、ペットクリニックに行く前に、上の息子がカレーを作っているのを見届け、職場で食べ損ねたお弁当を開けたら・・・海苔でハートまで作ってもらってあった。うれしい・・・

一つの言葉の間違いが人の一生を左右する。一言の事実で長年の苦しみから解放される家族がいれば、いまさらいえぬ事実を呑み込む家族もある。心のERのような今のスクールカウンセリング。脳をフル回転して帰宅した気の緩みに、職場で開けられなかった弁当を見て、涙がにじんでくる。

正直なっきーを泣かせてみたいと思う人はいくらもいるだろうが、何をしても泣かない。なっきーが泣けるのは、こういう行動の美の瞬間なんだよね。ありがとう。ロバート

« アトリエLM「出会いのスキル」 | トップページ | 善行と非行の境界線 »

コメント

胸がじ~んとしました。ご長男が夕飯の準備を当然の様にしてくれているのも、すごいなぁ・・・。
夫婦論で初めてお会いした時も、プチネモで再会した時も、ロバートさんは温かい方だなと思いました。お子さん達はそれぞれに皆しっかりしてて。
うちは夫婦も親子も、まだまだ互いに依存し合っているなぁ。いつかは私も、心から主人にハート弁当作ってあげられるかしら。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハート弁当!:

« アトリエLM「出会いのスキル」 | トップページ | 善行と非行の境界線 »