無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« アトリエ2つ案内 | トップページ | サロン・サリュの報告 »

ネモ・オプション「白州ツアー」

Imgp3224 21日のサロン・サリュに参加の皆さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。いかがでしたか?ぜひまた様子をアップさせてください。今日は順が入れ替わりますが、土日で行ってきたネモクラブのオプショナルツアー「東方遠征・白州ツアー」の様子を紹介します。先週の雪がたくさん残る南アルプスのふもとの白州地方と、八ヶ岳のキープ自然学校の宿泊のツアーでした。

Imgp3225 皆さんがたくさんの写真を撮っていたので、またそれは見てもらうとして、なっきーの取った写真からざっと様子を紹介します。新緑の山すそのドライブは緑が目にしみる、爽快な気分です。

今回の宿泊施設は、八ヶ岳の「清泉寮」で有名なキープ協会の「キープ自然学校」。日ごろバルタン星を基地として活動しているネモクラブにとって、食事と睡眠が最大の課題で、食べる準備がほとんどといってもいいでしょう。宿泊施設を利用して、オーガニックで人にも自然にも優しい環境に配慮した食事や施設の利用方法を下見見学した気分で、次回以降も、できるだけ多くの人とネモの活動をこちらでしてみたいと思うくらい、快適なところでした。

Imgp3238 今回の顔ぶれは、スナフキン&なっち家、テリー&ゆーみん家、そしてバルタン先生と、ロバート&なっきーの家族。それだけでも15名の大所帯。食事もお風呂も大騒ぎでした。とりわけ今回は外国の学生の合宿と重なり、なんとなくインターナショナルな風味も加わり、マナーから集団行動にいたる、社会教育の現場としてもナイスなロケーションでした。

写真はわいわい騒いでクレープを作っているところです。

Imgp3241 夕方まで家族ごとの寄り道をしたので、みんな一緒の行動は日曜日のみでしたが、あいにくと朝から雨が降っていたので、今回は予告通りの工場見学コース「サントリー白州蒸留所」とお隣あわせの「シャトレーゼ」のはしごということに。

Imgp3248 蒸留の季節の真っ盛りということで濃厚なウイスキーの原酒の香りただよう工場見学も迫力でしたが、展望台まである「ウイスキー博物館」がとても内容豊富で、ただのお酒というだけではなく、戦後の日本文化の発展や変化の一面を学ぶことができる施設でした。 写真はパブの再現ルームでバルタン先生の一枚。

Imgp3250 パパの趣味に付き合ってもらい、次はアイスクリームの食べ放題があるという、シャトレーゼへ。工場見学もできるけど、アイスを食べまくりました。もちろんパパさんたちは上から製品製造工程を眺めて、あれこれうんちく。女子どもは食べるというなかなか家族のポイントをついたサービスですね。

あいにく土砂降りのネモクラブ。森の探検は次回の楽しみに、今回は下見を兼ねてというテリー家との懇親+社会見学ツアーとなりましたが、NOMECLUBの親父たちは、「密造酒作り」の夢に話題を馳せておりました。

詳しい報告はまた後日。まずは元気に行ってきましたというレポートです。

« アトリエ2つ案内 | トップページ | サロン・サリュの報告 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネモ・オプション「白州ツアー」:

« アトリエ2つ案内 | トップページ | サロン・サリュの報告 »