無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 欝予防キャンペーン | トップページ | 第2回子育て支援セミナー好評でした »

「記憶と認知」勉強会

今日はふぁすのスタッフが自分たちの専門性を深めるために第三木曜に開催している、アトリエ・アドバンスでした。今回は言語聴覚士を持っているもーちゃんに講師役をお願いして、資料を準備してもらいました。病院で脳障害の人のリハビリをやっていた経験から、人の記憶と認知能力について検査方法に及ぶ詳しい説明をしてくれて、とても勉強になりました。

脳と記憶の関係、認知能力の偏りから学習障害への現れなど、日ごろの学校支援とも密接につながり、皆熱心に質問していました。

なんとなく居心地よく、気が合うというだけで一緒にいると思ったらみんなそれぞれに素晴らしい力や専門能力を持っていて、知れば知るほど面白いのがふぁすコアスタッフ。

もちろん人が集まるところには常に葛藤や悩みがあるもので、それは今のふぁすでも変わらないのですが、志が高く、懐の広い人同士なのでよくある女同士のもめごとが起きない!決してないとはいえませんが、互いによりよくしようと努力して向かい合っている。

ふぁすのアトリエは平日昼間限定のため、女性中心ですが、次第にチームワークが良くなっていくまさに「グループプロセス」の実践がとても興味深いですね。

本当に人と関わりながら自分を高めて行きたいと思う方は、入ってきてくださいね。

ふぁすは広く広報しますが、ある意味「敷居が高い」とも言われます。誰でも気軽に入って来られますが、本当に大事にしてくれる人だけが残っています。でも内輪で固まる気もありません。新しい出会いを常に待ってもいます。

« 欝予防キャンペーン | トップページ | 第2回子育て支援セミナー好評でした »

コメント

もーちゃんありがとう。お疲れ様でした。
私は・・・というと、脳みそパンパンで帰りました(汗)。ふぁすの後はいつもの事ですが(苦笑)。
それにしても自分の記憶力の衰え(元から?)に恐ろしさを覚えました。脳トレしなきゃ~!
そしていつもの事ながら、我が子への働きかけも考えさせられました。このままでは体力バカになってしまう?!いや、それもひとつの取り柄か?と、やはりいつまでもあれやこれやと考えて、夜は更けるのでした・・・。

お忙しいみなさんの貴重な時間を頂いたので、
支援活動の参考に少しでもなれば…と、資料を用意しました。
耳慣れない難しげな単語が並ぶ資料に、お付き合いありがとうございました。
どのようにまとめたら、分かりやすく、面白く聴いて貰えるか、考えながらのレジュメ作りでしたが…眠くならなかったかな?(^_^;)

理想はあるものの、我が事となると難しく…
バランス良く育てるのは難しいですねえ~

頭でっかちに成長しつつある息子に一抹の不安が。
熱中してずっと何か書いていたり、作っていたり、
私の小さい頃にそっくりなのですが。(DNAは恐るべし、ですね)

リハビリ現場のノウハウみたいなものも、興味深く伺いましたよね。
早速使えそうな知識もたくさんあって、難しそうな割には実は身近なことも多いので、これからも気にしていきたいなあと思います。

愛着障害児の長期記憶の弱さって、自分で気づいたのですが、これ、すごい発見かも。
さっそく使いますわ。

ありがとう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「記憶と認知」勉強会:

« 欝予防キャンペーン | トップページ | 第2回子育て支援セミナー好評でした »