無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« ADHDハッピーマニュアルだって | トップページ | ミックス4つね! »

子どもCOP10

PosterいよいよCOP10開幕しましたね。ふぁすキッズ達も日曜日ごとに名古屋の学習会に参加して23・24日に開かれるこどもCOP10に出場します。

先立って、今週末には三重大学講堂で開催される、COP10in三重で、春にイオン大会で発表した「植物・生物多様性」の活動の発表をします。土曜日には午前には名古屋の学習会、午後から鈴鹿のベルシティに戻ってリハーサルをしました。

この季節には6年生には修学旅行もあり、小学生にしてはかなり厳しいスケジュールで、親子で頑張っているところです。

改めて春に作った原稿を子どもたちにスピーチしてもらうと、「みんな仲良し」のキーワードを三重大の朴先生に教わったものの、そこから自分たちの体験学習と結びつけて実に深い内容になっていることに感心します。おしまいに一人一言感想や目標を言って名乗るシナリオですが、「自分の楽ばかり考えずまわりのことも考えて行動する!ミヤザキマホ」「動物植物人間、地球上の全ての生き物は仲良くなれる!カタオカダイチ」などなど環境だけではなく、人権や倫理教育に通じる大きなテーゼとなっています。

自然や生物という科学を考えると哲学になっていく、奥深い学びを小学生とともにできたこの機会は本当に得がたいものだったと指導しながら改めて思いました。

ややもすると国のイベントに巻き込まれて、華々しいけれど本当に身につくものなのか?主催者の道具になっていないか?と疑問を持つことも多々ある「大人開催」の「子ども会議」ですが、与えられた機会の中で精一杯の努力をすることが、次のチャンスにつながっていくこと、そのあらゆる機会を大人のエゴではなく、本当に子ども主体で生かしてあげることは親次第だということも学びました。懸命に橋渡しをして子どもたちを守りつつ、最大限のチャンスを作ってくれるイオン鈴鹿ベルシティの小手川コーディネーターに、いつも感謝と敬意を感じます。

忙しくて愚痴や小言もでちゃうけれど、ここは頑張るところですね。朴先生の壮大な国際関係を構想した環太平洋アジアコンソーシアム?の一員として日本代表、チアーズ・ベルシティチームのみんなで頑張ろう。

COP in 三重のサイトは→http://www.iso.mie-u.ac.jp/COP10/

« ADHDハッピーマニュアルだって | トップページ | ミックス4つね! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもCOP10:

« ADHDハッピーマニュアルだって | トップページ | ミックス4つね! »