無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« SMAP頑張ってます | トップページ | サリュ乳幼児・学童合同開催 »

秘密基地計画(1)

0000009m ワールドワイドサイズでブログにアップしてる時点で、「秘密」とは言えないのですが、秘密基地作ってます。入り口にあたる「森の門」。

まあ、バルタン星が秘密の場所にあるから、OKということで。なぜだか「秘密」という言葉にわくわくしているなっきーです。いい大人も、子どもと一緒になって「秘密基地」を作ろうということになりました。子どもって一度ははまります。秘密基地造り。大人になっても「隠れ家レストラン」とか話題にのぼるので、一種の社会的な共同意識みたいなものかな。大衆から隔絶した、しかし孤立ではない小さな共同体(コミュニティ)を人は求めますから。

理屈はともかく、ネモクラブで作ろうということになりました。まずはバルタン星の小さな森のような木立にプランを立てて、下刈りから。小さな木立なのに結構大変です。

6年生以上の子ども4人と大人3人ですが、のこぎり・草刈機・高枝挟みや芝刈りなど、手に手に刃物をもって茂みに入り、はき寄せ枝を運びなかなかの重労働でした。小さい子連れでは厳しいような本格的な下刈り作業をあえて子どもと一緒にすることで、使い方を教えたり、危険を厳しく注意し、大人と同じにできるという自信も身に着けます。

ネモの活動は一つ一つが楽しい遊びでありながら、「社会的技能訓練」になっています。SSTと略称する「体験や関わりを通して身につける人とともに生きる力」単純なコミュニケーション訓練とも違い、作業を通して他人との関わり方や、自分の身体供応など微細なコントロールを身に着けていくのです。

大事なことは、大人が一緒にするということ。家事や仕事で疲れてお休みが欲しい祝日ですが、子どもと一緒に動かなければ身につかないので、大人も声を掛け合って労働します。やり終えたあと、ちょっとおやつとお茶で休憩して解散。もうそれだけで秘密基地はすでに仲間の心に作られているんだな。

« SMAP頑張ってます | トップページ | サリュ乳幼児・学童合同開催 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秘密基地計画(1):

« SMAP頑張ってます | トップページ | サリュ乳幼児・学童合同開催 »