無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« SSTやらないと | トップページ | 鈴鹿の虐待防止スクラム »

YMSC-MIE

津のSC会議で紹介をしてもらった、三重県立心の医療センターの付属相談機関「YMSC-MIE」(ユースメンタルサポートセンター三重)。

精神医学の世界では、精神疾患は青年期に出現することが多く、早くに適切な対応をすれば重症化せずに済むので、若者が気楽に相談できる機関を立ち上げたということです。学校に入っているスクールカウンセラーとも連携をとって、早期発見や予防をしようと呼びかけがありました。

これまで学校での相談の中で医療を薦めたいと思うと学校の教師が「おたくのお子さんは精神科に行ったほうがいいですよ」と発言すると、ともすると人権問題に発展してしまうことがあります。実際教師の間違った思い込みがないとも言えません。そこで私たちSCがアセスメントをして、必要な人には受診を薦めるということをしてきました。

きちんとアセスメントできる人間ばかりとは限らないし、保護者の判断で、周りの判断で、受診が殺到して、パンクしている小児専門医療機関では、本当に必要な子の受診が半年も先ということになってしまっていることも、YMSCの憂いている点です。

現場のSCもつくずく感じていることなので、まずは臨床心理士・精神保健福祉士らが駐在する相談機関に保護者だけでもかかってもらい、そこで次の方法を考えてもらうことをお奨めします。テレビや新聞でも取り上げられ活躍が目立ってきたスタッフの方々ですが、相談自体は無料とのこと。心の医療センターの意気込みが伺えます。

さっそく勤務先の中学校でも紹介し、学校での様子を心理面でまとめた報告などをお手伝いすることで、少しでも早い対応が受けられるよう、連携をお願いして帰りました。

« SSTやらないと | トップページ | 鈴鹿の虐待防止スクラム »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: YMSC-MIE:

« SSTやらないと | トップページ | 鈴鹿の虐待防止スクラム »