無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« ふぁすコアの忘年会 | トップページ | 気持ちも整えて »

相談1時間半

相談業務をやっていると、忙しい時には1時間づつ4件連続とかあります。まとめる暇がなく、後から同じくらいの時間をかけて記録を作るのですが、とにかく聞くという作業はそこに集中するので、相談の仕事の日にはほとんど食事を摂らないこともしょっちゅう。

でも28日は自分の子の私立大学の出願を絞り込むため、朝9時から息子の担任の先生が準備くださり、10時半まで熱心に指導してくださいました。1時間半の相談を自分もやらないではないです。先日は最高記録3時間半!というのもありました。

それでもやっぱり自分の子の相談に行く方が、疲れるとわかりました。

いつも相談者の気持ちに沿って「お待ちしてました」「頑張りましょうね」と声を掛けます。自分が相談に行くときの気持ちがよくわかるからです。力を振り絞って相談員を頼りに家を出てくる重苦しい気持ちを少しでも明るくして帰って欲しいと願うからです。

担任の先生もお忙しい中、熱心につきあってくださり、「今からお子さん追い詰めないでくださいよ。」「おかあさん、よく調べてますね。」と上手に励まして、私が子どもを追い詰めないよう配慮してくださって、感動しました。

うっかり者の息子が高校生活を送らせてもらえたうえに、大学まで期待させてもらえるのですから、本当に感謝しなくてはいけません。ついつい子どもを責めてしまうことばかり、家にいると起きてしまうので、気持ちを改めました。

相談に来る親の気持ち。また新年の相談ではよく思い出して、一緒に解決できる方法を考えるように頑張ります。調子良いだけでもだめなので、本当の解決になることを考えて薦められるよう、勉強を続けます。

« ふぁすコアの忘年会 | トップページ | 気持ちも整えて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019967/38274962

この記事へのトラックバック一覧です: 相談1時間半:

« ふぁすコアの忘年会 | トップページ | 気持ちも整えて »