無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« わいわいキャンプⅤDVDできました。 | トップページ | 鈴鹿市職員の胸にオレンジリボンバッジ »

カッとならない自分を探して

かっとなってしまう自分をどうコントロールしたらいいか・・・一歩間違うと虐待をしていまいそうなママ仲間の意見で企画されたアトリエでした。

やはりかっとなる対象はわが子なんですね。

「間主観性」というキーワードを紹介しました。関心のある方は自分でも調べてみてください。子どもと自分の間に共有される主観のことですが、これが強すぎても弱すぎても問題がでてきます。適度な間主観性があって母性となるのです。

その情動を自分で実感しつつ・・・ちょっと距離を置く、というパターンが持てると、かっとなって後悔するということがなくなります。

もちろん感情コントロールができない、というのは、自分よりも弱い相手に向かっておきるDVなのですから、やはりコントロールできる方がいいですね。

参加者の皆さんにはメール配信しますので、レターのために感想をお寄せください。熱心な参加者が多く、年初めのアトリエとして充実した時間を持てたと思います。自分が学ぶ姿勢、考える姿勢を常に持つことが「思い込み」おばさんからの脱却の道。

今年も元気にわいわいやりましょう!

« わいわいキャンプⅤDVDできました。 | トップページ | 鈴鹿市職員の胸にオレンジリボンバッジ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カッとならない自分を探して:

« わいわいキャンプⅤDVDできました。 | トップページ | 鈴鹿市職員の胸にオレンジリボンバッジ »