無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 伝えることも大事-職員研修- | トップページ | 家庭教育の充実を! »

LM「エンカウンター」

Sn3f0070 今日はアトリエLM「エンカウンター」で「チュージング」というエクセサイズをしました。初めての参加者も2名いたのですが、実習は誰とでも話ができ、知り合える内容だったので、自然と打ち解けていただけたようです。

なっきーは午後からの会議に出席するため振り返りの途中で早退してすみませんでした。その後のみなさんの振り返りでコメントいただけることがあればこちらにお願いします。

時間がなくコメントしきれませんでしたが、今日のような選択肢のリストを見て自分について考えると、自分の好みの傾向や精神状態がわかります。これも実は立派な自己カウンセリングになっているのですよ。

振り返りのときに、「言いたくないことは言わなくて良い」とお断りしたのも、きわめて深い部分で自分自身に気づきがあるときなど不用意に言葉にせず、自分にじっくり問いかけることが大切なことがあります。かみしめる、という作業です。

選択する基準も「好き」だったり「嫌い」だったり人さまざま。他者の視線が気になる人もいるでしょう。面白かったのは、「過去」という言葉に対する一般的なイメージ、つまりネガティブな意味合いを、自分が今どう捉えるかというような話題。

「過去は悪くて未来は良いのか?」という問いかけから、私たちが日ごろ、テレビなどのメディアから入る無責任な情報を、自分で考えもせず鵜呑みにしてしまっていることがたくさんあるのでは、という懸念が浮かびました。

子育て支援、協働などふぁすでも言葉の意味を考えずに使っていることもあるなあと、ふぁすに再会したなっきーですが、自分について振り返り見つめなおすことが実にたくさんあったのではないでしょうか?

流されている毎日に、ふと立ち止まってみる時間があってもいいですね。井戸端に流れがちなおばさんばかり集まって、「山」というお題だけでよくもまあ、こんなにしゃべれるなあと感心していたなっきーですが、ふぁすのみんなはこの2時間、「母」である私をちょっと忘れて久々の自分を開放できましたか?

新しい仲間に出会い、今まで知っていた仲間と出会いなおし、自分自身にも出会い直した時間であればファシリテーターとしてお習字までして準備してくれたもーちゃんも、きっと幸せなことでしょう!コメントお寄せください。

« 伝えることも大事-職員研修- | トップページ | 家庭教育の充実を! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LM「エンカウンター」:

« 伝えることも大事-職員研修- | トップページ | 家庭教育の充実を! »