無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 支援室近況 | トップページ | 教育委員会だよりに »

なぜ紫なのか

P1050821 ふぁすの広報誌月刊「ふぁすレター」は、1月号でなんと70号に達していた。チラシとして公共の場所に置かれている広報「ふぁすレター」は30号近く。一ヶ月一回以上のペースで100号の及ぶ編集発行を黙々と続けてきてくれたつわものが編集長・なっち。

全体の内容をなっきーが見て、さとさんとゆーみんが校正をする。

お子さんが熱でも自分が熱でも、時間を作ってパソコンで編集してくれると原紙をリレーしていっちゃんやルーシーがジェフリーで印刷し、また出来上がったレターをカオルさんが市役所の各機関に配布し、会員に配布し、もーちゃんがPDFに落としてデータ配信の希望者に配る。スタッフが緻密に連携して、ふぁすの信頼を築いてきてくれた。本当にありがとう。

ちょっとしばらくスタッフ紹介をこんな風にしていこうかなと思うけど、その前にふぁすレターがなぜ「りんどう色」かという説明を。

レターを発行する時に、紙の質や色を考えた。デザイン・色・内容すべてがふぁすを語る素材。薄紫の色は昔からなっきーのラッキーカラーだったので、単純に好みといえばそうだが、自分に似合う色合いを探しているとどこでもこの色が出る。

例えば四柱推命で生まれた星は「九紫火星」。まあ、この星の下に生まれたと。好きな文人はもちろん紫式部。源氏物語の「紫の上」に憧れた。「赤毛のアン」シリーズの第4作「アンの青春」に出てくるミス・ラベンダーのロマンチックな生き方にも憧れて、優しい空気を漂わせる女性になりたいと思い続けたが、どちらかというと自分は「アン」タイプだったけど。

人間関係科の自己表現の発表では迷わずDeep Purpleの”Burn(邦題・紫の炎)”を選んだ(関係ないか)その頃には傘から筆箱からたいていの色はパープルでコーディネートされていたので、なっきー=パープルと印象つけられていたかも。

その後も冠位十二階も僧衣でも最高位は「紫」と知ったり、なるほどやっぱり高貴な色なのねと関心。似合うようになりたいと。結婚して子どもと過ごす頃にはちょっとだけピンクハウスみたいな力の抜けた色合いにも行ってみたんだけれど、顔色と合わず野暮ったくなることがわかり、お家を建てて学費がかかり家計が緊迫してくる頃になると、ユニクロで紫系が売れ残ってお値打ちになるとわかり、再び紫党に(爆 

まあ、全部ほんとですが、それはさておき、人の心を扱う仕事をするとき、常々心がけるのが「ホットなハートとクールなブレイン」。それは赤い心の炎と、冷静で涼しい水色のような脳の両方が必要だということで、その中間のどちらにもぶれない「紫」を示します。

現在なっきーの自宅は白い壁を背景にフレンチラベンダーが年中花を咲かせています。風が大好きなラベンダー。潮風にも雪にもめげずに揺れていますよ。

物事には「中庸」が大切で、何事かにとらわれ偏ったときに、人は悩み病むという心の色から考えても、紫が非常にバランスのとれた色であることがわかり、それを身に着けることでカラーセラピーにもなっているというわけ。

ふぁすカラーのマフラーをつけるには勇気がいると思われる仲間もいることでしょう。紫って色を合わせるのが難しいの。「国防色には似合わんで」と思わずつぶやいたなっきーですが、紫をフォーカルポイントにもってくるには、周りには抑えた色が必要になります。かといってアースカラーは××。

コーディネイトを新たに楽しんでみてくださいとお願いしたスタッフもいますが、着こなせるか?この高貴なる衣!

« 支援室近況 | トップページ | 教育委員会だよりに »

コメント

私もラベンダー色、薄紫色大好きです!

ユニクロだけでなく、お店のセールをのぞくこともありますが、掘り出し物の値下げ品に紫を発見し、ありがとう!と購入しています。

こちらは、個人的な好みと経験からですが、

まずは白ベージュ黒グレーなどベーシックな色のアクセントには、文句なしでピッタリ。

それから、ブルー、水色、桃色、紺などベースに青色をもっている色とあわせるとこれまたピッタリです。

上級者なら、薄い黄緑や淡い黄色など反対色であわせるのも粋でしょうか?日本古来の和の色あわせになります。

逆に、秋のイメージのオレンジ、マスタードイエロー、オリーブなどくすんだ色あいは、紫色のもつ透明感が発揮できず、マッチングが悪そうです。

どんどん組み合わせを楽しんでください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019967/38692186

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ紫なのか:

« 支援室近況 | トップページ | 教育委員会だよりに »