無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 中高生版読み聞かせ | トップページ | 滑り込みできますよ「思春期編」 »

SWAT打ち泡せ会

飲み屋さんで会議しました。ネモクラブの企画スタッフSWATチームの立ち上げです。

これまでネモクラブの活動は互いの家族が互いに楽しみ助け合う、ピアサポートの組織でした。日本語で言うと互助会システムって?

子どもが育ってジュニアリーダーとなり(ユーススタッフと呼びますが)、中学生をスタッフとして集めると立派なチームが作れることに気づき、相互ではなく本当に支え手となれるチームを作ろうと募ったわけです。

学校支援の母性ボランティアスタッフチームが School Mothering Attachment ProjectでSMAPでした。

野外の自然体験とソーシャルスキルトレーニングを取りいれ、家族というグループの成長を促進させるネモクラブのスタッフは Socialskltraining Works and Aassertion Trainers

だいぶと長いですが、日本語にすると「社会技能作業および自己主張能力指導者」となるのかな。テリーさんは資格とらなくていいかなって言ってたけど、こんな技能の資格なんか日本中にないから、とりあえずネモ認定SWAT資格で十分じゃないかしら。

つまり舞台を野外にするので、その点では十分に安全面の専門性も必要だけど、やりたいことは社会的技能なんですよね。それを通して家族が成長していける場面を作るお手伝いができれば十分です。

それは何より楽しくなくてはいけません。それこそがネモクラブ。「浅瀬はターザンロープで渡る」精神で楽しみながら取り組みたいと盛り上がりました。

「適当に気を使いあうけどちゃんとこだわるところはこだわれる、いい仲間」それぞれに第一線で活躍されている社会人でありながら、自分たちの家族だけでなく、多くの家族が元気に育っていけるよう、元気なお父さん、お待ちしてますよ。ご参加ください。

ネモクラブも発足から3年が経ち、高次なスタッフチームが上層構造を支えます。SWATデビューです。何をするかは、これから飲み飲み決めるのさ。

« 中高生版読み聞かせ | トップページ | 滑り込みできますよ「思春期編」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SWAT打ち泡せ会:

« 中高生版読み聞かせ | トップページ | 滑り込みできますよ「思春期編」 »