無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 本年度のSCを終えて | トップページ | 休養中 »

近況報告

昨日は娘の県立高校の合格発表でした。どきどきものなのに、私は社会教育委員連絡協議会の理事会の真っ最中で携帯メールをみることもできません。

しかし今度は勤務中学校の相談担当の先生のメッセージが入り、ついに会議から離脱して電話連絡。年度内にどうしても関係機関につなげておきたいケースについて、私から動かなければならないことは電話でお願いしています。

一方で早速わかった高校説明会の日が、そのケースについてのコンサルテーションの日と重なり、慌ててて臨床心理士の先生に連絡取り直し。鈴鹿市教育研究所の高崎CP、無理やりお願いしたコンサルテーションをまたこちらの勝手で変更のお願いに快く

「お母さんじゃないといけませんものね。説明会は。結構ですよ。いつにしましょう。」と応じてくださり、やれやれ長かった受験シーズンの、本当の終わりを実感。(県立高校後期選抜まで長すぎて倒れそうでした)

さてまた会議に戻ろうとしたら、廊下で歩み寄ってきた女性は、県教委の事務局の方ですが、じつは夫の従妹であると名乗られ、そこでまたすっかり盛り上がり、会議に戻った頃にはかなり時間が経過してました。

そんな公私入り乱れて生活を続けています。女性が仕事を持つって本当に大変と、改めて思います。私などまだまだパートの部類ですが、フルタイムで働くとやはり多くは犠牲になってしまうのではないかと。

特別公務員という特殊な立場で、時間の余裕はあるほうですが、SCにしても社会教育の委員にしても、責任は重く、熱意が求められる仕事です。

時には家族に割り切って我慢してもらうこともできてきます。

不思議なのは会議や面接などの予定がすべてぶつからず、完全にスケジュール表にはまっていくこと。こういうときは、自然な流れが私に「やりなさい」と命じているのだなあと、素直に体の空く限り応えるようにしています。

今日は末っ子の小学校の卒業式でした。地域の自治会長さんがそろって列席され、自分の孫のように自慢げにお祝いの言葉をかけてくださって、こじんまりと一体感のある良い卒業式でした。子どもは幸せだと実感しました。今一番求められている地域のつながりが残る町なのです。

とても寒い日になったので、帰宅したら熱っぽくなっていました。少しお休み欲しいな。

方々で人が集まると、災害の犠牲者への黙祷が捧げられるようになりました。何もできない自分を見つめて、求められればいつでも動ける準備をしています。

« 本年度のSCを終えて | トップページ | 休養中 »

コメント

子ども3人の受験プラス、今年はSCや中学校のSMAP支援、いろいろな会議等、なっきーの予定を聞いている私たちは、聞いているだけで目が回りそうでした。合格おめでとうございますshine子どもさんの進路が決定して一安心でしたね。「受験生の母」お疲れさまでしたhappy02
私も、ふぁすのスタッフの一員として勉強させてもらっていますが、なっきーがいるからこそ。どこかで無意識にも依存しているところがあるのかも。家族だけでなく、いろんな人に気を配り続ける日々は想像以上に大変だと思います。すこしゆっくりして、休み明けはまた頼もしいなっきーにお会いしたいです。
なっきーがちょっとくだけた口調で、ニコニコ笑ってる時は、こちらもとっても嬉しくなりますheart04

ありがとうございます。note

春の出会いと別れにナーバスになって、ちょっと元気の出ないなっきーを心配してくださるスタッフの皆さんのためにも、頑張らなくちゃね。

ところが、無意識の意識と言うのか、無作為の作為というのか、(フロイトが言うにはそういうのは、無意識に本人が望んでるってわけですが)、階段で滑って腰を強打し、寝込んでいる状態。crying

まあ、焦らず一息つきなさいと、こういうことかなと、勝手に理解して、休ませてもらっています。
週明けには、また予定がたくさん公私共にあるので、しっかり休んで、またしっかり動きます!

活動休止だとかえってたるんでしまうなっきーですcoldsweats01
お尻たたいてください、ってお尻は痛いwobbly

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019967/39276335

この記事へのトラックバック一覧です: 近況報告:

« 本年度のSCを終えて | トップページ | 休養中 »