無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 花は必ず咲く | トップページ | PTSDあって当然 »

「震災孤児の把握始まる」報道

震災の孤児を把握する作業が始まったという報道。各地の児童相談所職員である「児童福祉司」「児童心理司」「保育士」らが動いているということです。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110326/dst11032618500051-n1.htm

この季節福祉系の機関、実は結構忙しいので、各地への応援要請でまた忙しく動いていただくことでしょう。専門職の公的機関だけではとても手に余ることだとは思いますが、すぐに組織性のないボランティアが動くのは無責任な自己満足な行動ということは知っているので、情報を集めながらできることを考え続けたいと思っています。

今の自分の仕事をしっかり守ることももちろん大事だからです。震災がなくても全国には孤児同然の子どもたちがいるので、できることは地元からでもあるのです。

「ふぁす切れ」とつぶやくスタッフがいましたが、休み中は家庭にしっかり戻って家族を見守ることも一番大事。それからそれに埋もれずに春休みが終わったらまた世界に目を向けて、行動をとることも大事。それぞれに自分のペースで学びを続けることも大事。

それらの延長にきっと「本当に役に立てる」援助活動があるとわかります。

皆さん一緒に頑張りましょうね。

« 花は必ず咲く | トップページ | PTSDあって当然 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019967/39377776

この記事へのトラックバック一覧です: 「震災孤児の把握始まる」報道:

« 花は必ず咲く | トップページ | PTSDあって当然 »