無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« ふぁす23年度のスタートはフォーラムから | トップページ | 自立の春 »

ためらう春

今日は本当に久しぶりの完全OFの日。気の合った友達親子でカラオケに行きました。仕事とふぁすが一体化してきて嬉しい反面、代表者として仕事の切れ目がなくなってきました。

オフの時間を楽しんで帰宅して腑抜けていたら3件の不在着信。県教委が健康診断書の遅れを催促し、教育機関の講演依頼の打診に、勤務中学校・・・。

またしっかり頑張らないといけないなあと自分に喝を入れていると、新学期が不安になった生徒からのメールが。この子には特別に連絡先を知らせるほど気がかりだったので、メールが来たときは緊張しましたが、シンクロなことに、今の自分と同じ思い、つまり新学期が重荷になっているのでした。

おんなじだよ~、と励ますメールを返信。だって本当に同じなんだもの。夏休み中仕事がないような学校だと休み明けは気が重くて登校渋りの生徒の気持ちにもまったく共感できてしまうだめSCですが、そういう気持ちって大事ですよ。

無邪気に楽しみに思える子ばかりじゃありません。まじめで一生懸命な子ほど、「できるかな」と不安になるもの。それを押すばかりでもだめなんです。

「まあゆるゆる行こうよ。学校で会えるからね。」

やるときは、がっつりがんばるタイプではあるけれど、繊細な逡巡も見失いたくない・・・そんな新学期のなっきーです。

皆さんいかがですか?

« ふぁす23年度のスタートはフォーラムから | トップページ | 自立の春 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ためらう春:

« ふぁす23年度のスタートはフォーラムから | トップページ | 自立の春 »