無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« ためらう春 | トップページ | 一歩ずつ »

自立の春

桜の咲く季節。いよいよ入学式です。新しい制服に身を包み、緊張した面持ちの親子。進級する子達もクラスや担任発表でわくわくどきどきしていますね。

110406_182301 昨日はSC連絡会で、わが子の入学式と4日連続でスーツ性肩こりです。ふやけていると、まだ間のある娘が宿題の合間に手早く夕食を作ってくれました。と、そこへ、神奈川の息子から写メ。あちらの方が豪華らしい。うちは「汐鮭」と「もやしのサラダ」と「酢豚」ですが、彼はポークステーキ。しかも夕景の富士山付き。下宿の窓から借景が素晴らしい。

110406_180601 まだ知り合いもなく、一人で過ごす時間が多いので心配ですが、自立は確かに進んでいます。これもネモクラブでたくさんの男のクッキングを見て自然に身に着いた炊事習慣。社会性だけでなく身辺自立にもおおいに役立つ社会教育だなあ。家庭内だけでは無理ですもの。

今日の末っこの男子校の入学式で校長先生が「家庭科を身につけると僕のように単身赴任したり大学で自立生活するとき役立ちます。」とおっしゃっていたけど正にその通り。

そういえば勤務先の教頭先生も校長先生になって単身赴任されました。やっぱり自炊なさっているとか。男性も常識の時代ですね。

女性も女性で自立しなくてはいけません。女性の自立は精神面。こちらは見えにくいので意外と進みにくいのかな?経済的な自立と精神的な自立には関係がありそうです。これについてはまたフォーラムなどでじっくり考えてみたいな。

自立について思う春です。

« ためらう春 | トップページ | 一歩ずつ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1019967/39513648

この記事へのトラックバック一覧です: 自立の春:

« ためらう春 | トップページ | 一歩ずつ »