無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 知の開花宣言! | トップページ | 忙しいです。 »

苺に想う

110514_131201_2今年も苺の季節がやってきました。濃くて酸っぱい、実の詰まった苺ですが、見た目はあんまり。でも味はいいですよ。

菜園をやっていると、いつもいつも子どもたちの顔が浮かびます。根っこや芽のうちのダメージは成長に大きく影響するし、それ以前に土壌なんですよね。立派な実がなるかは。それが実りを決定する要因なのに、実の大きさばかりにとらわれてしまいがちな消費者。

へたれな実をみると、つい「おまえのせいじゃないよ」と愛おしくなってしまうのは、支援室の生徒を思いかべるから。でもおもしろかったのは、支援室に持っていったら「見た目が悪い」と敬遠されがちなこと。彼ら自身まだ外見で判断するんだなあ。

「食べてみたら美味しいよ」君たちと同じ。ユニークで濃いのになあ・・・ちょっと残念。

外見に惑わされる。若いってそうだなあ・・・とまた菜園で考え込むなっきーでした。

« 知の開花宣言! | トップページ | 忙しいです。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 苺に想う:

« 知の開花宣言! | トップページ | 忙しいです。 »