無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 寓話の象徴と中世社会学 | トップページ | 思春期の分岐点 »

お薬に頼る前に

毎年言ってますが、疲れやすい時期に入りました。

今年は寒いなあと思っていたけど急に暑い日がやってきたりすると、みなさん体調や精神に変化があります。体が重いと感じる人と、イライラやぼんやりと精神状態にくる人と。

急激な気温や天気の変化は人間に生物としての影響をもたらすのです。

十分に睡眠をとること。食事をしっかりとること。それには無理なスケジュールを立てずに、しばらくは学校と家の生活を大事に送ってください。

お肉ばかりではなく、野菜も摂ることはもちろんですが、脳の成分となる植物性たんぱくや、エネルギーとなる糖分の補充も。

これらが保てれば機嫌のよい状態が続きます。機嫌って大事です。疲れている、顔色が悪い、眠れない、食事が摂れない、などの状態に陥る前に、休養と楽しみを。つまり心と体に栄養をたっぷりあげてくださいね!

« 寓話の象徴と中世社会学 | トップページ | 思春期の分岐点 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お薬に頼る前に:

« 寓話の象徴と中世社会学 | トップページ | 思春期の分岐点 »