無料ブログはココログ

イベント情報

図書紹介

  • 図解でわかる心理学のすべて

« 集団における個の対応 | トップページ | ワーキングメモリー? »

学びの気分で

今6時50分大阪向きの特急に乗りました。
これから久しぶりのお勉強に向かうところ。昨夜はSWAT打ち泡せ会で何故だか自衛隊ネタで盛り上がっていたなぁ…。序列のはっきりした自衛隊と、異業種社会の集まりであるネモクラブの相違点と類似点について、ヒエラルキーとステイタスの言葉を当てはめて考えてみたりしてます。
性差におけるセクシャリティとジェンダーも少し似てるが異なる概念。
キャラクターとパーソナリティ、個性化と社会化が日本で対立語になってしまう理由など、とりとめなく考える、なかなか貴重な時間になりそう。日々対応を考える機会が多く、一歩下がってじっくり考えることが減ってたと反省。
毎日の忙しさをまた言い訳にしてたかな。

そうそうフランスでは大学卒業認定試験バカロレアで、哲学論文が必携と聞きました。理工系でも同じで、四時間あまりかかって、「言語は思考を破壊するか」のような命題を根拠付きで答える作文があるのですって。もちろん数式も化学式もマークも言語と言えるから、思考は可能。その言語を用いて何をするのか、なんのために用いるのか、考える時間を学生に求める国柄は立派。今の日本人に欠けてる姿勢かと。
ん~、でも私もまだアルコール残ってるのかな…理屈っぽすぎ?

« 集団における個の対応 | トップページ | ワーキングメモリー? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学びの気分で:

« 集団における個の対応 | トップページ | ワーキングメモリー? »